年末年始のAmazonでのお買い物の前に!オリコポイントを使って激安で買い物しました。

世の中にはいろんなクレジットカードが存在します。アメックス、VISA、Master…持っているだけでステータスになるカードも存在していますよね。カードの色も様々で、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードと色に応じた特典があったりします。まぁ、そんなすごいカードはさておいて、皆さんもカードを持っている人は多いのではないでしょうか?

 

私のメインはOricoカードです

私がよく使うカードはオリコカード。一応色は金色ですが、二つ折りの財布を使っていたので色はハゲて大変汚く、とてもではないですが見れたものではありません。(画像はイメージ画像です)

なぜオリコカードを使っていたかというと、一番最初に作ったカードが偶然オリコカードで、何となく大切に使っていたら金色になっていたというだけの話です。信用など微塵もない人間ですが金色使わせてくれているオリコさん、こんな私を信じてくれてありがとう。

 

暮らスマイル(ポイント)使ってますか?

カードを使っていると『暮らスマイル』というポイントがたまります。そのポイントって普段気にしない人がけっこう多くて、気が付いたらポイントがなくなってた(失効)という人も多いと思います。私も実際のところそういうのに疎くて、気が付いたら3000スマイルほどたまっていました。

これってdocomoの支払いとか、Adobeやサーバー料金とかをカードに設定しているだけで結構たまっている気がします。なので、Amazonの買い物とガソリン代以外はそんなに使っていなくても気が付けば3000スマイル近くありました。

 

Oricoだと1暮らスマイル→5オリコポイントの計算になります。

3000ptくらいではそんなにおいしくない印象ですが、実は『暮らスマイル』は1ptが5倍の数値で換算されます。という事は、3000スマイルだとすると、なんと5倍の15,000ptになるのです!

 

これは見逃して失効させては損です!!

 

Amazonの買い物でも使えます

このOricoの『暮らスマイル』はOricoの会員ページの中でスマイルに応じた商品と交換することも可能ですが、Amazonの買い物でも使えます。

Amazonギフトカードへの変換方法

ORICOポイントゲートウェイに登録する
②オリコポイントゲートウェイで[ポイント交換]→[オリコポイントに移行する]
③暮らスマイルをオリコポイントに交換したら再びオリコポイント交換へ
④オンラインクーポンでAmazonギフト券と交換(枚数制限あり)

このAmazonギフトカードなんですが、枚数制限がありました(各種2口まで)。なので5000×2、2000×2、500×2でちょうど15000ポイントを消費しました。

時間をおけば復活するのかもしれませんが、15000ポイントになるように交換した方がいいかもですね。(私はそれ以上ポイントがなかったので確かめていません)

④登録してあるメルアドにAmazonギフト券の番号が届くので控える

 

Amazonで買い物がとてもお安くなりました。

私は今回ちょっとしたPCの周辺機器とかを買うのに19,000円くらいの総額になっていたのですが、今回の15,000円分のギフトカードのおかげで4,000円ちょいでお買い物が楽しめました♪

このポイント移動ですが、昔は移動に何週間もかかっていましたが、今は一瞬でギフトクーポンにできます。これはとてもありがたい!

オリコカードをお持ちの人はAmazonでクリスマスプレゼントを買う前に一度ポイントチェックしてみてください。

もしかしたらすごい宝の山が眠っているかもですよ♪

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP