私が好きなのは天一なのか、ベッ○―なのか…とりあえずセキュリティは大切だ!

先日より世間で少し話題になっている某騒動。私は店内に彼女のポスターが貼ってあるラーメン屋に好んでよく行っていたのですが、イメージキャラクターさんが別のきぃさんに変わってから行っていません。そう考えてみると彼女が店内にたくさん貼ってあったので行っていたような気もします。あ、とすです。

 

今回の騒動はショッキングでした

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、私はTVを持っていません。理由はNEWSなどは新聞から得るようにしており、テレビでの報道の様な指向性がある情報を好まないからですが、その弊害として流行りものに疎いという一面が有ります。世間で騒がれているのに対して私の中では相手の方が何者なのかサッパリわからずモヤモヤしております。

そんな私ですが、何がショッキングだったかというとスマホのLINEアプリの中身が日本国中に漏れ出ている事がショッキングでした。

もちろん漏らした人がいるのでしょうが、そんな状況になってしまう事が怖い。いや、けして私がロマンスを求めているとかではなくて、スマホの中身って個人情報の塊じゃないですか。

 

誰にでも後ろめたく無くとも見られたくないものはある

Screenshot_2016-01-09-09-19-10

やはり誰にでも他人に見られるとちょっと凹むような情報はあると思います。もちろんスマホの中身には自分だけでなく他人の情報もたくさん入っていますよね。そんなものが簡単に世間に出回る様では怖くて何も出来ません。

たとえばLINEでは無いですがハングアウトの中を勝手に見られたとします。。。ポケットの中で暴走している私のハングアウトに一生懸命答えてくれているショーグンさんの姿に思わずあなたは涙ぐまずにはおれないでしょう。

ところでみんななんでハングアウトじゃなくてLINEを使うんですか?ハングアウトならすべての端末で同じように使えるし、何もしなくても過去のやり取りも引き継がれるしメチャクチャ便利ですのに。。。おっと話がずれましたね。

 

自分の手の中にあるのは他者の大切な情報でもある

たとえば私もそうですが、私宛の仕事の業務メールがスマホに転送されてきます。この設定をしているサラリーマンってめちゃくちゃ多いんじゃないですか?しかし、これは企業情報です。漏れるわけにはいかないものです。

私は仕事でお客様の個人情報管理責任者も兼ねておりますので、お客様の個人情報には最善の注意を払うようになりました。気軽に持ち歩くスマホやタブレットなどにお客様の個人情報が飛び込むメールなどは一切転送させていませんし、もちろん紙媒体に印刷した情報にも2重のセキュリティをかけた鍵付きの場所に保管しているので閲覧するのに正直面倒なほどです。

たとえ知人友人との取引が有ったとしても、その人のメルアドや電話番号を控えたりすら出来ない様にしています。でもこれぐらいやって「当たり前」な時代。これが今の情報社会の中で生きている私たちのマナーかなと。

そこまでやってもプロの手にかかればひとたまりもないのかもしれませんが、大切なのは自分ができる一番の方法で情報を守る努力をする事です。

 

「見られて困るものなんか入っていない」というのはただの自己中

以前の私もそうだったのですごくこの意見は分かります。中を見られても平気なんですよね。べつにいやらしい画像をストックしているわけでもないしロマンスの形跡もないし…。

けれどこの2~3年ほどで私の意識は大きく変わりました。自分は見られても良いかもしれないけれど、私のスマホの中に入っている情報の持ち主はそうは考えていないという事に気が付きました。以前の私はただの自己中な大バカ野郎のトンチキチンだったのです。

今の時代は相互的に個人情報を守る努力をしてゆかなければならないと思うようになりました。そこで問題になってくるのはLINEなどでよく言われている「情報なんてすでにダダ漏れですよwww」という意見です。確かにLINE・Google・Facebook・twitterなどを利用した時点でかなりの情報を渡してしまっているのかもしれませんが、それと今回の話が同じ論点になるような人はちょっと視野が狭すぎます。今回の話はもっと身近におこなえるセキュリティの話ですので。

そういう情強者ぶっている人に限ってSNSなどで突然平気な顔で他人のプライベートな個人情報を晒したりするんですよ。

私も普段持ち歩くモノだけでなく、家にある端末にもロックをかけるようになったのはホントここ1~2年の事なんですが、もっと早くからそうしておけば良かったと過去の自分を責めてやりたい気分でいっぱいです。

 

今回の騒動で感じたもの…

Screenshot_2016-01-09-09-19-49

今回のスキャンダル騒動で私が感じたのは、あらためてスマートフォンなどの機器の個人レベルでのセキュリティの重要さです。もちろんスマホの中にセキュリティアプリを入れる事も大切ですが、もっと簡単な「寝ている間、落とした時に第三者が簡単に中身を見れないようにする」という事はとても大切です。

確かにめんどうかもしれませんが、パターン認証やパスワード認証や顔認証、最近では私のように指紋認証もありますね。

そういう点ではXPERIA Z5シリーズの指紋認証は本当にいいです。普通にロック無しでスワイプ解除するよりも早く起動するわけですから本当にオススメな端末です。

キツい言い方にはなりますが、そんな簡単に出来る最低限のセキュリティすら「面倒だから(´・д・`)ヤダ」と笑っているような人は、この時代でスマホを持つのには少し不適格なので、申し訳ないですが幼稚園からやり直していただきたく存じます。

本格的な事は出来なくても、簡単に中身が見れない様にする事ってとても大切だと思います。空き巣でも簡単に入れる家には入りますが、面倒くさい家には入らないと聞きます。自分もスマホを使うのに不便になるかもしれませんが、スマホの中に入っているのは自分の情報だけじゃないという事を再度認識した今回の騒動でした。

 

あともうひとつ、私は天一ではなくベッ○―さんが好きだったのではないかと…そう感じた…今回の騒…動…でした。。。

(´;ω;`)ブワッ

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP