ホームホーム画面とすのPIXEL3のホーム画面を作ってみました。

あなたのスマホはAndroidスマホですか?iPhoneですか?どちらにせよ現代人にとって家族よりも接することが多いのではないかともいわれているスマートフォンですが、私の中でひとつの定説(セオリー)があります。

スマホを格段に使いやすくするのはホーム画面次第!

私の中の大きなこだわりのひとつでもあるこのホーム画面だとおもっています。とするーむを以前に見てくださっていた方なら憶えてらっしゃるかもしれませんが、シンプルで便利なデバイスにするためにこだわっているのは「1画面(単画面)であること」です。
最近では1画面ではありましたが自分の撮った写真を背景にしていただけでした。はいサボっていました。
そこで、長らく作っていませんでしたが、久しぶりにスマホのホーム画面を簡単にではありますが作ってみました。

とすの背脂部屋(命名:染谷昌利様)

今回久々にホーム画面を作るにあたり、あの「ブログ飯」で有名な染谷昌利様がこんなことを言われました。

(この本書いてる怖い人です)

楽しみにしてくださっているようなので無理やりに新しいホーム画面の名前を付けてもらおうとしました。

というわけでこのおっさんを怒らせると怖そうなので草食動物のように心優しい私は染谷さんの決めた「とすの背脂部屋」という作品名にするしかなかったわけです。

わたしはホーム画面アプリにスマートランチャーというアプリケーションを使っております。このアプリケーションだけではないでしょうか?単画面時に左右のフリックで指定のアプリが起動できるのは

そこで私はホーム画面に4つのジェスチャーを仕込んでいます。

  1. 下フリック:通知領域の展開
  2. 左フリック:カレンダーアプリ
  3. 上フリック:Google検索
  4. 右フリック:ドロワー

と、この4つのジャスチャーを仕込むことで、普段の生活の中でよく使うものはほぼフリックだけで済みます。実をいうとPIXEL3は端末の左右を少し強めに握ってやるとGoogleAssistantが起動するのでメモアプリを上フリックに入れても良かったのですけどもね。まぁそれは今後変更してゆきます。

本当に久しぶりにホーム画面を作ってみたので良くも悪くも「とすっぽいホーム画面」になっておりますが、PIXEL3は久しぶりに触っていて楽しいスマホだと思えますし、機会があれば「とすの背脂部屋2」の作製に入りたいと思います。

ちなみにこんなポンコツな名前ではなくかっこいいキャッチフレーズ的なものがあれがこっそり教えてください。お願いしますm(__)m

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩