BeautifulWidgetでロケーションの地名を英語にしたくてやってみたこと

Englishlocation001

NEXUS7をOS4.4にアップデートをしたくらいからBeautifulWidgetのロケーションが漢字表示されてしまう惨劇がおこりました。

「別に漢字でもいいじゃない…」

という人もいらっしゃるとは思いますが、なんとなくホーム画面を作る時に英語の方が違和感がないのです。今までと同じようにロケーションを英語表記するために私がやった事をご紹介したいと思います。

 

英語表記が選択出来ない地名がある

誰もが英語表記できなくなっているわけではありません。

Englishlocation002

通常はこのロケーション検索で地名を英語で入力すると英語の地名が出てくるのでそれを選択してやればいいだけです。

 

Englishlocation003

このように下にJAPANと書いてある地名を選択してロケーションを固定してやればいいだけの話なんです。とても簡単な事なのです!

が…ごく稀にですが…

 

Englishlocation004

TANBA(丹波)などの様に海外でも似たような名前の地名が多いロケーションではJAPANのTANBAが表示される前にスクロールできなくなってしまいます。こうなるとこのような地名の方はちょっとお手上げなんですよね。なぜなら…

 

地図にPINを打ってロケーションを選択する

Englishlocation005

もうひとつのロケーションを選択する方法が地図上にPINを打って場所を特定するという方法なのですが…

この方法でTANBA付近にPINを打つとどうなるかというと…

 

Englishlocation006

案の定ですが、漢字で地名が選択されてしまいます(;´Д`)

 

「もう私はTANBAには設定できないのか(つд⊂)エーン」

と泣きそうになってると…ふと簡単な方法を思いついたのでやってみました。

 

作戦その1 「端末言語を英語にしてみよう作戦」

[設定] > [言語と入力] > [言語] で端末のメイン言語を設定してやります。

 

Englishlocation007

Englishだけでも3つありましたがどれを選択してもかまいません。

この状態でもう一度ロケーション管理で地図にPINを打ってみましょう。

 

Englishlocation008

するときちんとTANBAで表示されているではないですか(∩´∀`)∩

(当たり前の事なんですけどね…w)

 

ロケーションさえ選択してしまえば端末の言語を日本語に戻しても問題ありません。英語で使うのに慣れない人は早急に日本語に戻して下さいね♪

 

Englishlocation009

このロケーションを使えば…ほら、今まで通り英語の地名で表示…まさかの作戦ひとつ目での大成功♪

 

なんだけれど…

 

って曜日は漢字のままじゃないか(´;ω;`)ブワッ

 

言い出したらきりがないのですが、とりあえず地名を日本語にしか出来なくて困っている人がいるのでしたら参考にしてみて下さい。細かい事を言えば本当は市名ではTAMBAなのにTANBAになってるからちょっと不愉快なのですがこれは仕方がないですね(;´Д`)

それでもこういう細かい部分で他人とのこだわりの差を見せつけてやるのもいいんじゃないでしょうか♪

きっとちょっと我慢しながら日本語のまま使っている人も多いと思いますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP