ホームホーム画面tosHome_v4 (前後2画面)

先日からチョロチョロと皆様の目に触れている私が使っている新しいホーム画面を欲しいというお声がDMで数通…というか十数通ございました。今回の物は完全に自分仕様…つまりウィジェットやアイコンやアプリがかなり自分向けですので皆様に使えるかというと…。

ただそれでもというお声があったので公開と相成りました。で候。

 

それでは簡単にご紹介いたします(^ ^ )ノシ

今回のホーム画面は前回の「前後に移動するホーム画面を作成」でご紹介したホーム画面のデザイン違いです。これといった変化はございませんので前回すでに作り方をマスターされた方はこのZIPファイルを解凍して中にある画像を差し替えていただくだけでOK。

tosHome_v4.zip

設定の方法は中にtextを同梱しているのでそれを見て設定してください。

 

 

Home ロック画面の時計にそろえる」でも紹介しておりますが時計の位置が出来るだけぶれないようにホーム画面を作成できるようにデザインを作っています。

 

毎回ですがarcのシルバーに似合うようにメタリックなデザインを好んで作成していますので女性には少し使いにくいでしょうが、男性の方でしたら違和感なくギミックって感じでお使いいただけるんじゃないかなと。

今回からはもうframeworkを書き換えていません。

 

 

 

(クリックで拡大できます)

こちらがメイン画面、使っているのはLauncherProPlus有料版)のFacebook表示と年末に10円で購入したBeatifulwidgetのみです。

下のメインドックには左から…電話/Eメール/ドロアー/ブラウザ/G+が入っています。

 

(クリックで拡大されます)

こちらが下に配置されているサブホーム画面:コツはジョルテを2×2で画面に置いた後に2×3に引き伸ばして位置を調整しているところでしょうか。あとアイコンはホーム画面に書き込んでいますのでいつもの様にアイコンは透明の.png画像を使っているという事ぐらいでしょうか?それ以外は何の変哲もないホーム画面ですので敢えて触れません♪

 

画面遷移は前回と同じように…

このように上のメイン画面をめくって下のサブ画面を表示するといった感じ…アイコンをホーム画面に書き込むことで、この様に(前後に動くように)見える錯覚を利用しているんです♪

 

(クリックで拡大されます)

本当に重なっているようにしか見えないでしょ?でもどうしてもウィジェットは左右にスライドしてしまいますのでここは勘弁してください。

 

【そのほかの部分】

その他にファイルが二つ入っています。これはrootedの方用(2012/01/23使用可能)のファイルですが、system.UIとDefaultThemes。これはおまけですので使いたい方は利用ください。

このファイルを適応する場所のファイルと書き変える事で

DefaultThemesを書き換えると私が作った背景が選択できます

 

System.UIを書き換えると私が加工している通知領域などが使えます

 

最後になりましたが…毎回のように動画で動きを紹介しておきます。今回はスケジュールなどに個人名が載っていたりしますのでいつもに増してピントがズレているかも知れません。

あと…音楽の無い環境で撮影したのですが寂しいので鼻歌歌っときました。(公共の場では音量注意!!!)


tosHome_v4を動画で見てみよう

 

 

これが今回のtosHome_v4の全貌です。もしもお気に召されるようでしたらご使用ください。ただし…もうお分かりですよね?今回のファイルも「自己責任」で使ってくださいね。壊れても自分で処理してください。

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩