IIJmioの契約をしてみました

少し前になるのですがMVNOのIIJmio(みおふぉん)の契約をしてみました。数日間使っているのですが意外にストレスもなく使えているので日記にしてみました♪

最終的には

通話(通話専用の端末を用意)=docomo
通信(スマホやSIMが刺せるタブレット)=IIJmio

にする予定です。でも中々どうして、時間がなくてドコモショップにいけておりません。しかし正直なところ、最初はこれで良いと思います。あまり急ぎすぎてdocomoを通話だけにしてしまったら思わぬ不便が発覚したときに大変なので。。。少し経費はかかりますが、ひと月ぐらいは様子見の期間があってもいいのかも♪

 

IIJmio(みおふぉん)にした理由

いちばんの理由は価格です。維持費ですね。1700円ちょっとでdocomoと同じカバーエリアで5GBまで使えるのは魅力的でした。私の場合今までは9000円/月の支払いですが、単純に端末代などを除いて計算すると半額いらいの維持費になります。4,500円安くなったとして1年で54,000円、2年で108,000円の差になります。2GBで9,000円だったのが5GBで4,500円程に・・・これは大きいと思います。

SMS機能もつけることが出来るのでLINEなども可能です。他にもメリットはあるかもしれませんが理由としては価格ですね。

 

デメリットもある

メリットだけではありません、もちろんデメリットもあります。

  1. キャリアメールが使えなくなる(docomoを通話だけにしたら)
  2. 2台持ちになる(荷物が増える)
  3. 月々サポートの恩恵が受けられない
  4. 支払いが複数になる
  5. お財布関係は使わないので無視

デメリットというわけではないのですが、このパターンだとdocomoなどで普通に買うと高いのでSIMフリーの海外端末を買う人もいらっしゃると思います。その場合はもちろん故障や紛失時には自己負担になります。そういうのも考えると普通にdocomoで契約していたほうが便利なこともありますので、飛びつくのは正直考え物です。

私の場合はおそらくですが、よほどの事が無い限りはdocomoでスマホを買うことが無いだろうなという気がしたので今回のMVNOへの移行に踏み切りました。ただ、どうしても1台に戻したくなったときのことを考えて通話だけはdocomoで契約を残しておこうかなと。(MNPでよそに行かないので許してねw)

 

IIJmioの契約の方法

【用意するもの】

201505261-3

  1. ウエルカムパック
  2. 電子メールアドレス
  3. クレジットカード
  4. 当然ですがスマホかタブレット

 

契約手順

1.自分が使う端末のSIMのサイズを確認する

 

2.ウェルカムセットを購入しておく

先に契約してSIMを送ってもらうことも出来ますが、私は先に用意しました。

IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック nanoSIM ( SMS 機能付き ) 版 <開通期限2016年3月31日まで> IM-B058

 

3.SIMが届いたら契約手続きをする

IIJmioの契約ページから契約を進めます

 

4.届いたウェルカムセットに書いてある情報を打ち込む

IIJMIO契約001

この時に半角になっていないと同意ボタンがクリックできませんので注意してください

 

5.内容を確認して「次へ」をクリック

IIJMIO契約003

 

6.新規会員登録を選択

IIJMIO契約004

 

 

7.契約したいコースと届いたSIMのサイズを選択する

IIJMIO契約005

 

 

8.契約者情報を入力

IIJMIO契約006

ちょっと間違えやすいのは英語だとTARO YAMADAというふうに姓名を逆に書いてしまうことがあるのですが、YAMADA TAROという順番に書き込むみたいです。(きちんと書いていれば間違えないけれど慌ててやると間違えます)

 

 

9.カード情報を入力

IIJMIO契約007

 

 

10.登録したメールアドレスにコードが届くので控える

IIJMIO契約008

 

 

11.先ほど届いたコードを打ち込む

IIJMIO契約009

同時に入力内容に間違いが無いかもここでチェックしてください。

 

これで基本的には登録は終了ですがまだ先がありますのであと少しだけお付き合いください。

 

 

12.会員ページやアプリにログインするためのIDが届くのでメモ(重要)

IIJMIO契約010

これは大切なIDですので忘れないように保管してください。

 

13.先ほどのIDと登録したパスワードでログインできるかをチェック

IIJMIO契約011

 

IIJmioのホームページの会員ログインページでログインできるかどうかを確認してください。

ログインできるようになっていたら、しつこいようですがIDとパスワードはきちんと保管して新規登録は終了です。

 

 

端末でIIJmioを使って通信する方法

さっそくですが登録が終わった瞬間からSIMで通信が出来るようになっていますので設定してみましょう。

 

Android端末でSIMを使う設定手順

1.ウェルカムセットに入っているSIMを端末に挿入

 

 

2.端末の設定を選択する

 

 

3.その他の設定を選択

Screenshot_2015-06-05-21-35-30

 

 

4.モバイルネットワークを選択

Screenshot_2015-06-05-21-35-36

 

 

5.アクセスポイント名を選択

Screenshot_2015-06-05-21-35-44

 

 

6.右上の「+」を押して新規追加
APN名 IIJmioなどわかりやすいものが良い
APN iijmio.jp
ユーザ名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ PAPまたはCHAP

以上を入力

 

 

7.メニューボタンを押して「保存」を選択

 

さいごに

先ほども申し上げましたけれど、数週間使ってみてこれといった不具合は今のところありません。実に快適ですね♪

写真を見てもわかるようにIIJmioから送られてくるSIMはdocomoのSIMですので現在docomoで契約している私にはエリアもまったく変わりませんし安心して使えています。

通信量も2GBではヒヤヒヤするシーンもありましたが5GBになったので安心して使えています。でもやっぱり1台だけ持ち歩いてた生活から2台になるのは結構な違和感を感じることもありますが・・・まぁ少しずつ慣れてきたのでもう少しの我慢かなと^^

というわけで私のMVNO生活が始まりました。

わからない事も多くていろんな発見がありますので、またご報告できることも日記も増えると思います。その時は何かの参考にしてもらえたらと思います♪

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP