XPERIA-arcとGalaxyS2比較 (昼間の視認性)

さっそくいろんな違いを色々と検証している私です( ^ ^)

GalaxyS2(SC-02C)はやはり動作が速いですね~、すっかりお気に入りです♪arcがもっさりしてイライラするほどに動きは快適ですよ♪

 

しかしそこは心を鬼にしてどうしようもない決定的な違いを一つ。

 

その違いとは…画面の視認性です。。。夜間や屋内では比較的違いは少ないのですが昼間の日光の下での視認性は致命的な程にXPERIAの圧勝です。一見は百聞にしかずと言いますし、さっそくその違いを見ていただきましょう。

 SPモードメールアプリのメニューです

 

不公平がないようにXPERIA-arcもGalaxyS2も照度100%に設定した状態でこの差です。文字盤が光って写真が撮りにくかったので角度をベストポジションにしたので比較的Galaxyも文字が見えていますが、実際炎天下ではほとんど見えないと言っても言い過ぎではありません。その点arcは綺麗に見えます。

 

【追記】(2011.08/02)

XPERIA-arcに搭載されているメイン画面はTFTと記載されていますがSonyが誇るブラビアエンジンとクリアブラックパネル液晶を搭載。これは発色・視認性に優れた液晶です。それに対してGalaxyS2に搭載されているのは有機ELといわれるメイン画面を搭載しているのでその差、特に炎天下では違いがはっきりするようです。

 

先日の記事でも書いた「設定やカスタムではどうにもならない性能差」の代表例ではないでしょうか?どんなに速度が速くても見えないのであれば意味がありませんよね。この点は私にとっては大きな不満点です。

 

二つとも試してみて初めて気が付くこの差、、、どう捉えるかはアナタ次第です( ^ ^)♪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP