XPERIA-Z3 Tablet Compact(SGP-621)を使ってみて

巷ではZ4の発売の情報が流れているさなかではありますが、私はもうすぐ型遅れとなるXPERIA-Z3 Tablet Compact(SGP-621:LTEモデル)を手に入れて愛用しております。

約ひと月ほど使ってみた感想とZ2との比較などを私の感じた範囲内でしてみたいと思います。

 

とりあえず開封

TMB_3648

とりあえずこんな箱に入っています。

 

TMB_3651

中身は本体がギリギリに入る大きさです。ひっぱり出しやすいように掴むところが付いている安心設計。

 

TMB_3653

中身は

  1. XPERIA-Z3TC(SGP-621)本体
  2. 全く読めない説明書関連(外国語)
  3. USBコード
  4. 鼻にも突き差せない仕様の海外用コンセントプラグ

と非常にさっぱりしています。ワンセグケーブルとかイヤホンとかそういうのは全く入っていませんし、私には必要ありませんのでこれでOK。(ワンセグは非対応です)

というわけで私が大の苦手な開封の儀は終了です。

 

Z2と少しだけ比較してみました

愛用していたXPERIA-Z2とチョットだけ比較してみました。ただしOSがどうとかスペックがどうとか、そういうのには相変わらず興味が無いので大まかな比較です。

 

Z2 Z3TC
本体サイズ 約147㎜×約73㎜×約8.2㎜ 約213 mm × 124 mm × 6.4 mm
重量 約163g 約270 g
ディスプレイサイズ 5.2インチ 8インチ
解像度 フルHD:1920×1080 WUXGA:1920×1200
CPU 2.3GHzクアッドコア 2.5GHzクアッドコア
電池容量 3200mAh 4500mAh
ワンセグ/フルセグ ○/○ ×/×
メインカメラ 2070万画素 810万画素
フォトライト ×

細かいところは他の管理人さんのブログ等でも数値だらけの比較がされているので割愛させていただきました。そんな事よりも普段使う上で私が気になる部分だけを比較させていただきます。

 

まず大きさはかなり大きい

たかが3inchの差ですが、その差はかなり大きいです。

TMB_4348

今までは胸のポケットに入りましたが、もうそれは無理です。ズボンのポケットでも無理でした。

 

TMB_4351

今までは片手で収まっていました。もちろん大きくて操作はしにくかったのですが、

 

TMB_4353

もはや操作どころか片手では保持する事で精いっぱい、操作などしようものなら確実に落とします。いちおうこのZ3TCにはモシモシ機能(通話機能)も付いているのですが、コレで街中で「もしもーし、ハイハーイ」と電話していたらかなり愉快な人ですね。初めての待ち合わせ場所で立ってこれで電話しているあなたを見たら相手はきっともう近寄れません。そういう感じの類のものです。

 

というわけで基本的には…

TMB_4344

こんな感じで手帳型のカバーをつけてペターンパターンしながら両手で使用するとカッコイイと思います。

 

画面のサイズが少しワイドになった

Z2はメジャーな「フルHD」といわれるサイズの画面でしたがZ3TCは少しマイナーな「ワイドウルトラXGA」になっています。

  • XPERIA-Z2…フルHD=1920px × 1080px(16:9)
  • XPERIA-Z3TC…ワイドウルトラXGA=1920px × 1200px(16:10)

気をつけないといけないのは長短辺比率も16:9→16:10に変わってしまっていますので今まで使っていた壁紙などは作りなおさなければなりません。もちろんZ3TC用に作った壁紙もZ2などでは使えなくなってしまうのです。コレは意外に私にはダメージが大きいです。

 

バッテリーの持ちは…

正直な話ですが…さほどZ2との違いは感じません。理由の一つには私が毎日夜になると充電するタイプの人なのでそんなにナイーブに調べていないというのはありますが、この表をご覧ください。
これは1週間の外出~帰宅(8:00~23:00の約15時間)でバッテリー残量がどれほどだったかを調べた表です。(表の%は残っている電池残量です)

Z2 Z3TC
1日目 69% 72%
2日目 43% 56%
3日目 52% 48%
4日目 38% 50%
5日目 65% 68%
6日目 72% 60%
7日目 53% 50%
電池残量平均 56% 57.7%

もちろんまったく同じ環境で使っているわけではありませんしが、電話アプリ以外の使用アプリはほぼ同じです。平均値で考えると、Z2は56%残っているわけだから平均44%ほど使っているのに対して、Z3TCは57.7%残っているので42.3%ほど使っている事になります。ほとんど変わりありませんね…。

考えられる原因はZ3TCの設定が甘くてZ2ほど節電出来ていないというのがかなり大きいと思います。あとディスプレイの電池消費割合が異常に大きいんですよね。なのでZ2よりも大きなバッテリーを搭載しているのにそんなに差が無い状態ですのでここは長持ちするように設定でなんとかしたいと思います。

 

カメラの画素数の数値の差はすごい

今まで2070万画素だったカメラが810万画素まで落ちてしまいました!この数値の差はすごいですよね。さっそくZ2と撮り比べてみたいと思います。

Z2Photo

XPERIA-Z2で撮影

 

Z3TCPhoto

XPERIA-Z3TCで撮影

…どうですか!さすがZ2は2070万画素だけあってすごい!!

 

って冗談です。

ここで先に申し上げておきますが、このカメラの画素数の差の問題ですが…実際にスマホで撮影した写真をスマホやブログで見る程度であればこれくらいの差しか感じません。むしろ差を感じましたか?

私も途中でどっちがどっちの写真なのか分からなくなったので、もしかしたら入れ替わっているかもです。その程度での差でもあります。

 

フォトライトが無くなった!

Z2…というかほとんどのスマホに搭載されているフォトライト(通称:懐中電灯)はZ3TCには搭載されていません。私の用に夜中に写真を撮る人にはかなり愛用されていただあろうフォトライト!

ココだけはかなりの痛手です。しかしフォトライトなんて使わないという人には全く関係ない事でもあります。そんなものです、そんな程度です。

 

縦→横の画面移動はかなりスムーズ

これはNEXUS7をも凌駕します。ポートレート(縦向け)→ランドスケープ(横向け)にする時に本当にストレスなくスッっと画面が切り替わる感じ。ワンテンポの遅れというかタイムラグはありますがZ2よりもフッっと変わるのがとても良いですね。NEXUS7も含めた今までの端末が「ガクッ」と変わっているように感じるほどです。

余談:「ポートレートとランドスケープ」
コレは余談ですが、よくアプリケーションなどで画面の向きの指定を「portrait(ポートレート)」や「landscape(ランドスケープ)」と書いてあるのを見かけます。ポートレートとは日本語では「人物画」、そしてランドスケープとは日本語で「風景画」。つまり人物を撮る時には縦長に撮ることが多く、風景を撮る時には横長に撮ることが多いからという所に由来しているそうです。
憶えておいて損はない言葉ですので余談を挟ませていただきました^^

 

重量的なもの

今回はZ2とZ3TCを比較していますので軽くなったとはとてもではないけれど言えませんが、同じタブレットのNEXUS7(290g)と持ち比べるとたった20gなのに軽く感じます。これなら画面は大きくなっていますがカバンに入れて持ち歩くのも全然楽です♪

TMB_4355

やっぱり軽いというのはすごくメリットです。軽すぎるとチープな印象を受けますがちょうど良い軽さと言えばよいのでしょうか。軽すぎない程度に軽いといった印象を受けました。ただカバーをつけたりガラスフィルムをつけると重くなるのですがね(笑)

 

文字入力は正直まだ慣れない

TMB_4357

文字入力に関してはやっぱりZ2の方が楽です、コレは圧倒的に楽です。でも慣れてきたら少しではありますがストレスは減りました。もう少し経ったらもっと慣れるのかなと楽観的に考えるしかありません。

 

実際使った感想

感想というものは基本的には比較から生まれる事の方が多いのでZ2との比較で感想を書いてはみましたが、実際のところこのXPERIA-Z3TC(SGP-621)という端末はかなり使いやすいと思います。とくにオススメなのは仕事で手帳を持ち歩く事が多い人(私がそうなので)。

メモやOfficeのデータの閲覧・編集に関しては今までの5inchスマホとは比べ物にならないほどに快適です。動画なども大きい方が良いとは思うのですが、SDカードの中に入れているPDFデータなどの閲覧がものすごく楽なんですよ。これは本当にすごく便利!

しかし携帯性に欠けるのでスマホと比べると持ち歩く習慣が減る可能性はあります。という事はSNSなども疎遠になってしまう可能性はありますが、それを差し引いても今のところは快適性(仕事面)が勝っているので満足しています。

 

さいごに

正直なところ、次から次へとリリースされるスマホ。当然新しいものが欲しいのは当然ですが、いつしか新しいからものすごくよくなっているという事も無くなってしまったように感じます。なら今であれば本当に欲しいサイズ、自分に必要なサイズだと思えるものを選べる時期なのではないかなとも思うんですよね。よほど古いものでなければ、またはよほど高画質のゲームでもしない限りは最新である必要も無くなってきているのかなと思ったり(Z3TCは今のところは最新ですが、もうすぐZ3+出ますしね)。

今までは新しいスマホにばかり目が向いていましたが、少しだけ目先を変えて「自分に必要だと思えるスマホ選び」と思って買い換えました。そして今のところこの端末には満足しています。

かといって皆さんにも快適かどうかは分かりませんので、あえて商品のリンクなどは貼っておりません。

もしも「自分もこの端末(SGP-621)欲しいな…」と思われている方がおられましたら、この日記が何かの参考になれば幸いです^^

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP