SIGMA標準レンズ(17-50㎜)とD5300純正(18-140㎜)を撮り比べてみた

先日の日記で私の『SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM』のフードがどうもゆるいという事を告白いたしました。はい、今でもゆるいです、ゆるゆるです!

これはこういう仕様なんだと思っていましたら、数人の方からDMやメッセージなどで

『私のはキチンとカチッとしてて、むしろ堅いぐらいです』

という情報が寄せられました。情報を下さった皆さんありがとうございますm(__)m

 

というわけでSIGMAさんに相談してみた

さっそく相談する為にSIGMAさんに電話をしてみました。すると窓口の女性が丁寧に

「それでは弊社の方にお送りいただきましたら確認をして修正等を行い返却させていただきます」

と仰っていただきましたので送る事にしました。しかし、このレンズが今のメインのレンズなのでこれを外してしまうのは結構ツライものがあります。しかしこればかりは仕方がありませんね、送るタイミングは写真旅との兼ね合いもありますのでまだ未定ですが、送った時の事を考えて純正レンズとSIGMAのレンズがどれほど違うものなのかを同じアングル、同じF値、同じISO、同じサイズで撮り比べてみました。

 

レンズによって得意な部分が違うんですね

D5300に最初からついている「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」は~f5.6、~50㎜くらいまでがすこぶる良いそうですが、対する「SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」は全域でカリカリのカミソリレンズと言われている程の解像度。比べる方法が難しいです。

なので今回は私が良く使っている設定でどれくらい違うかを比べてみました。

 

『f10/ISO400/35㎜』で比較してみました。

まずはSIGMAのレンズ

SIGMA17-50

 

そしてNIKONのレンズ

NIKON18-140

 

分かりやすいように並べてみました

hikaku17-50_18-140

じつはSIGMAのレンズにはPLフィルターが付けたままでしたので付けてない状態よりも色目もコントラストも若干鮮明になっていると思いますす。でも…そんなにものすごい大差は無い…感じ?

 

hikaku-2-17-50_18-140

こうやって拡大してみると、むしろNIKONレンズの方がカリカリしてなくてスムーズな線に見えるのは私だけでしょうか?

 

hikaku-3-17-50_18-140

でもやはり名刺入れの細かい模様はSIGMAの方が鮮明と言えば鮮明かなと思います。

 

私的な結論

これは一眼レフ初心者の私の見解なのでアレですけれど、NIKONのD5300にレンズキットとして付いているこのレンズは結構良い評判を多く目にします。「もうワンクラス上の本体のキットにしても良いほど良いレンズ」という言葉も目にする程のレンズなので結構実力は高いようです。

しかし実際に写真を撮影していて私が楽しいのはSIGMAです、やはりf2.8通しだから出来る事は多くありますし、全域にわたってシャープなので風景写真もくっきりとした解像度で楽しい写真が撮れます。

でもレンズキットで付いてきたレンズとはいえ、この純正レンズは中々良い物のような気がします♪

これなら十分SIGMAレンズ無しでも写真が楽しそうですね♪

関連記事

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • アポゾナー
    • 2015年 8月 25日

    一方にPLフィルターなど装着していたら何の比較にもならない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP