ホームスマホXPERIA-SX(9.1.C.1.103) 初期化→root奪取→CWM導入まで

DSC_4374

しばらく貸し出していたXPERIA-SX(SO-05D)が帰ってきましたので早速ftfで戻せる所まで戻してOTAでのアップデートを行い綺麗にして環境を整えましたので私が今回行った手順を簡単にご紹介したいと思います。

注意事項

現在はSUSやPCCなどの簡単に初期化を行うツールが使えないケースが多い為、不具合が起きた場合に自分で何とかできる人にしかお勧めできません。
またroot権限の奪取はdocomoさんが認めているわけではありませんので保障や特定のサービスが受けられなくなります。
自己責任での作業ですので不具合等がおきた際の質問や問い合わせにはお応えしませんのでご了承ください。

 

作業手順

 

初期化を行う
手持ちの最後の持っていたftfだったのが7.0.D.1.137でしたのでそれを焼いて初期化をしました。
OTAでアップデート
7.0.D.1.137に戻したあと、更新をチェックして9.1.C.1.103にアップデートをしました。
9_1_C_1_103
root化の作業
キューブさんのところで公開されているファイルをダウンロードして解凍後、「USBデバッグ」にチェックを入れたSXとPCを繋いだ状態で「install.bat」をダブルクリックして実行するだけでした。
CWMを準備する
ココからSX用の【ClockworkMod-Based Recovery with cray_Doze Mod for Xperia v2.5】をPCにダウンロードして解凍する。
CWMをインストール
「USBデバック」にチェックを入れたSXとPCを繋いだあと、解凍したフォルダの中にある「cwm-install」をダブルクリックで実行する。
(途中でSUの確認が入るので許可する事を忘れずに)
現状を一旦バックアップ
インストールしたCWMを起動(起動後青いランプが点いている状態でボリュームの下を連打)させてバックアップを必ず取ります。
PoBox6.2を導入
ココからダウンロードしたZIPファイルをそのままSXの中に入れておいてCWMでinstallすると6.2にバージョンアップできます。
最後に
ここまでの状態をきちんとCWMでバックアップをとって置けばいざという時に困る事が少なくなります。

 

 

以上が今回私が行った作業です。

DSC_4376
とにかく3.7インチという小さい端末ですので持ちやすく文字入力は非常に楽ですね♪これからもこのSXも時々触ってやろうと思います(^ ^ )♪

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩