NEXUS7 3日間使った所感

こんばんわ、ヴァルヴレイブのオープニング曲をヘビーローテーションで聴きながらブログを書いているpreserved roseなtosです。

 

Google端末のNEXUS7という端末を手に入れてからの生活は非常に充実した物なのですが、実際に丸3日間使った時点での所感・・・というかある意味「初感」を簡単に書いてみようと思います。

もしもNexus7の購入を考えておられる方は何かの参考にしてもらえると幸いです。

 

ただし最初にはっきり言っておきますが、私は他の人に感想を聞かれたときに細かいスペックや数字を挙げて比較説明するスタイルは取りません。・・・私のスタイルは感覚的にどうかという感じなので細かい事はこの端末になぜか興味が沸いたときに自分で調べてほしいと思います。

 

とにかくプリインアプリが無いのでスッキリ

Google謹製タブレットなだけはありましてGoogleアプリはバッチリ入っています。

  • KEEP-メモ帳
  • Playミュージック-音楽
  • Playブックス-読書
  • Playムービー-映画
  • Playゲーム-娯楽
  • ドライブ-クラウドストレージ
  • カレント-情報収集
  • カレンダー-暦・スケジュール
  • Google+-SNS
  • chrome-ブラウザ
  • Gmail-メール

などというお決まりのGoogleアプリたちは入っているのですが、それ以外にはほとんど何も入っていません。本当のAndroid端末と言えるべき程にGoogleのみです。

ですので余計な削除などはほとんど必要なく、あとは必要なアプリを追加してゆくだけ。

 

画面の動きが非常にスムーズ

たて画面→よこ画面への遷移などはもう何のストレスもありません。一瞬のカクつきもなくスッと画面が切り替わります。アプリ起動時の画面の移動も同じように非常にスムーズな動きなのでこれも楽チンですね。ipadがここら辺の動きが優秀だといわれていますが、なんら遜色ないと思います。

毎日見るものですからここにストレスが無いというのは本当にありがたいです。

 

7inchという強み

私は5inch画面のXPERIA-Zをメインに使っています。ですが私の中に浮かんだ言葉は・・・

5inchと7inchは似て非なるもの!

言葉の意味はわかりませんがとにかくヒドイ自信です。

 

たかが2inchしか変わらないのですが全く違うという事が言いたいわけです。

一番強く感じたのはGoogleカレンダーを使う時・・・通常スマートフォンでは月表示での予定の表示は青い印しか表示されませんが、Tabではきちんと予定タイトルが表示されるので普通にスケジュールアプリとして使えます。

 

強いて言うのであれば

 

「Googleさん!週表示画面は出来れば手帳のようにタテに日にちを並べてください!!」

 

私的にはGoogle謹製アプリが非常に遣いやすく感じるのがこの7inchというサイズだと感じました(当社比)

恐らくこれ以上大きな画面になると手の移動が多くなるので面倒だと思います、本当に絶妙なジャストサイズです。

 

手書きアプリが普通に使える

5inchでも実際の話男性の指で手書きメモをマスターするには結構な鍛錬が必要だと思っていました。不可能ではありませんがストレスフリーだとは到底思えず使っていませんでした。

しかしちょっとしたメモなどを手書きメモにすることが出来るのでとてもメモ管理の自由度が上がるのではないかと感じました。まだこれぞという手書きメモには出会えていませんがゆっくり探してゆきたいといまは思っています。

 

安心して使い続けることが出来る

NEXUS7の使い方にもよりますが、私の場合はビジネスユースとしての色が濃いと思われます。会社でPDFを相手に見せたり画像などを表示することはもちろん、スケジュールの管理、メモ帳としての機能。全くといって良いほどに動きは軽快でipadが主流だったビジネスユースに大きな風を生んだモバイルだと思います。

そして安心できるというもう1つの理由は

nexus7_battery端末を手に入れて間もない時のことを思い出してみてください・・・

浮かれて使って使って使いまくる!

私も同じです、NEXUS7を手に入れて浮かれております、触っております。

使用時間 69時間19分53秒 残バッテリー45%

wi-fiモデルなので外出中などはモバイルルーターかXPERIA-Zでテザリングしないと通信をしないからでしょうか、本当に長く持つバッテリーだという感想です。

コレならば十分使えますよね

 

つまり動きが早くて快適で電池長持ちで余計なアプリが全く入っていない端末だという事です。そして・・・

 

付加効果(おまけ効果)

メインのXPERIA-Zの電池残量も大幅に改善されました

今まで仕事要素で使っていたアプリ達をXPERIA-Zで起動することが減りましたので使う機会が減った結果だと思います。docomoの契約上テザリング代は内包されているわけですし、無線LANが入る場所ではそれを利用するのでランニングコストは全く変わりません。

XPERIA-Zにも同じアプリを元々入れていましたので同期している事で同じ情報を使用することは可能です。使い勝手が悪くなることはありません。要するに単純に電池の心配がほとんどなくなったというわけです。

 

まとめ

これが私がこの3日間で感じたNEXUS7という端末の初感です。

簡単にいうとこの端末はX10時代からAndroid端末に触れてきた人にでしたら自信を持ってオススメが出来ます。確かにiphoneに沸いているこの日本のモバイル状況ですが、だからこそのNEXUS7だと私は思います。

使い方にもよりますが、たった3日間で私は仕事で普通に利用できるようになりました。もちろん使いこなせてはいませんがこのNEXUS7を手に入れてから色んな使い方の視野が広がったのは事実です。

なにか今までの私の使い方とは違った物を見つけてゆけそうな気がする。そんな相棒ですね♪

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP