ホームアプリPoBoxとATOKを使ってみた感想

Xperia Z1fがリリースされて実際に私も触ってきましたが、アレは本当にステキな端末だと感じました。

とにかく持ちやすく感じたのが一番です。文字入力などもとても楽チンなのでストレスが少ない端末でしょうね♪

そうなんです。問題は文字入力なんです!(私的には)

幸い近々Xperia SXが帰ってきますので3.7inchの快適な操作をもう一度体験できるとは思うのですが、浮気ばかりしているとXperiaZさんがきっとへそを曲げます。

というわけで・・・

文字入力を改善する為に今使っているATOKとプリインストールされているPoBoxを交互に一時間ずつ文字を打ちまくった感想を。

どうしてATOKを使っているのか?

icon_ATOKATOK

Google Playのページでダウンロードできます

【有料】1500円

私はXperia以外にもGalaxyやNEXUSなども使っている為PoBoxでは統一した操作性が得られません。そこでATOK一本に絞り込んで使う事で指に覚えさせているわけです。

簡単な感想

操作性はどうですか?

ぶっちゃけ現状ではPoBoxのほうが入力ミスが少ないです。

変換はどうですか?

ATOKのほうが長文の変換が楽なのでオススメです。

見た目はどうですか?

あまり気にした事がありません。

どちらがオススメですか?

現状ではオススメなのはPoBoxです。

ではPoBoxに乗り換えますか?

ATOKをつかいます( ー`дー´)キリッ!

というわけでATOKを使いやすく設定してみた(自分的に)

Screenshot_2013-12-20-23-21-34まず最初に自分のATOKのキーボードを見てみました。

すると最近の大画面化に伴うユーザーからの要望でもあったキーボードの「寄せ」とも言うべきサイズ変更で右側に寄せて使っていました。実はこれが自分の今までの感覚を大きく狂わせていたのではないか?という事に気がつきました。どういうことかと言いますと、自分が握っている端末の幅に対して憶えてしまっている指の位置がズレてしまっているんです。【あ】は端末の一番左にあると思い込んでるのに中央やや左に【あ】があるのでフリックミスに繋がっているのではないかと考えました。

Screenshot_2013-12-21-00-17-54というわけでPoBoxをこの様に幅いっぱいにして使ってみると不思議なことにフリックミスはほとんど起きません。これは私が比較的大きな手をしているからできる事なのかもしれませんが、確かに今までと比べて格段にフリックミスが少ないのは事実でした。

ということは・・・

Screenshot_2013-12-21-00-26-26

ATOKも同じように左右いっぱいにまで幅を広げて、ついでにPoBoxと同じ高さにして使ってみたのです。しかしなぜかフリックミスが多く起きます・・・。どうしてでしょうか?

これはフリック感度が原因でした。PoBoxでの感度は「高」に設定していたのですが、ATOKは何となく「80」に設定していたのです。これを「85」にしてやるとバッチリ!感覚的にはPoBoxで文字入力をしていたときと同じように全くといっていいほどフリックミスは起きなくなりました。

結論

これは私の設定での話なので、自分で自分の指にあった設定は自分で見つけるしかないのですが、今までよりも大きな端末になってフリックミスが増えてしまい困っている人にはぜひ一度キーボードの幅や高さ、そして感度の設定を納得ゆくまで試してみてほしいと思えるほどXPERIA Zへの愛着が増しました。

近々SXが戻ってきたときにどういう印象を持つのかは分かりませんが、今もっている端末の文字入力がしやすくなるだけで、かなり今もっている印象とちがう満足感が得られると思います。絶対に文字入力がしやすいサイズと感度があると思いますので諦めずに試してみてはいかがですか?

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩