ホームホーム画面Home ロック画面の時計にそろえる

皆さんはホーム画面の壁紙を選ぶ時や自分で作る時にどうされていますか?

私はいつも

1.頭でデザインをイメージ

2.ウィジェットやアイコンを配置

3.壁紙の作成

 

この順番で壁紙を作っているのですが、その時に注意してしている事がタイトルに書いてある事なんです。

 

MultiPicture Live Wallpaper等を使えば、別にロックスクリーン用の壁紙を設定する方法もあるのですけど、それではメモリーを余計に使う事になります。もったいないですよね(^ ^ )♪

 

実際に私の今使っているホーム画面で説明してみます。

これが今の私のホーム画面

年末の10円キャンペーンで購入したBeautiful Widgetsがど真ん中に表示されています。実はこの位置…お分かりになりますか?そうなんです、この位置がロックスクリーンで時計が表示されている高さと文字の大きさなんです。

 

 

 

これがロックスクリーンです。先ほどと同じ高さ…そしてほぼ同じ文字の大きさに表示されています。文字の書体が違うので全く同じではないのですけれど、こんな風に同じ場所に置いてやると…

 

 

 (クリックすると拡大します)

静止画では分かりにくいですけれどロック画面から非常に自然な流れでホーム画面への画像の遷移をしてくれるんですよ♪

 

実はロック画面ではほとんどの人が時計に自然と目が行ってます。スライドバーを見ているという印象の方も多いですが、実は知らない間にこのデジタル時計に目が行くようになってしまってるんですね。そして人間はピント(視点)が合っている場所の軸がずれると非常に不愉快なイメージを受けてしまいます。

 

つまり目線の先にあるものを固定すると人間は安心して快適な印象を受けるというわけなのです。

【そろえるポイント】

1.文字の位置の高さ(特に上辺)

2.文字の大きさ

この二つを注意するとびっくりするほどロック解除した時の印象が快適になるので不思議なものです♪

 

あと…ロックを解除した時に真中にあった時計が右下などに移動するとどうなるかご存知ですか?…見なくなるんです。自然と時計の位置=中央と思い込んでしまっているので時計を探します。探す=めんどう=見ない=邪魔。

もちろん慣れでどうにでもなりますが、「最高にシンプルなXPERIAを目指す」私としては直感的に快適なHomeにする事をオススメしたいわけです(^ ^ )♪

 

ちょっとした事ですけど、邪魔な時計ではなくて直感的に見やすい時計にするのも良いホーム画面の条件だと思います。興味がおありの方は一度試してみてください、きっと違いが判ると思いますよ♪

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩