ホームアプリAndroid microSDカードにアプリ移行の弊害…

今回私に起きた大参事…それはSDカードのパーテーションがぶっ飛ぶという事件。

ですので怖くて新しいSDカードを購入したのはご報告しましたが、私は安易に考えておりました。。。

つまり…

SDカードの中身は消えたけどSDカードを入れ替えたら写真や音楽やデータのバックアップは取ってあるので入れなおせばよいと…。

実は違っていたのです。SDカードの中身が消えたという事は…タイトルからもうお分かりでしょう?

そう、SDカードの中身が消えるという事は…ですね?移行させたアプリも全部消えているという事で…。

これが私のXPERIAのドロアー

お分かりになりますでしょうか?主要なアプリはもちろんの事なのですがビックリするのはマーケットまでSDカードに移行させていた自分が一番びっくりです(汗)

マーケットがないので復旧させようにも復旧できません。要するに初期化しか方法がないという恐ろしい現状でございます(T T)

(しかも初期化したいのにSEUSが反応しないのは内緒w)

SDカードにアプリを移行するというのは内部メモリーが少ないXPERIAではとても有効な手段なのですが、比較的端末本体よりも壊れやすいSDカードに依存してしまうと私のようにエライ目に逢ってしまうという教訓ですね。

とくに復旧に必要なチタニウムやアプリモンスター。マーケーットなどのアプリケーションのSDカードへの移行はくれぐれも要注意ですよ( ^ ^)

さて…FlashToolインストールしようかな( ^ ^)

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩