ホームスマホXPERIA Zでケースを探してみたり…

TosRooMでスマホのカバーと言うと…PROCHROME-ARIDAさん抜きでは語れません。

過去にも幾度となくお世話になり続けているプロクロームさんには私の今までのすべてのカバーや外装塗装を手掛けて頂いています。

 

というわけで今回も…

 

DSC_1161

装着したままクレードルに載せられる激薄カバぁー

 

って、市販品だし!プロクローム関係無いし!!!

 

 

 

これではイケない!

というわけでネットでいろいろ調べたりしてみました。

 

20130329194721_430_

アルミの質感が高級で良いなぁ♪

 

 

gx106-2

今回もギルドデザインで行こうかなぁ♪

 

 

 

20ac3f6be1ebd1062db2ca51abb1c1ff

 

それとも手軽な定番バンパーで行くか…

 

ここに来て悩む事が二つあります。

 

1.カバーにするかバンパーにするか

これは非常に難しい問題です。XPERIA Pでは外装に直接塗装(参照記事:世界にたった一つのXPERIA-P誕生)してもらってたのでいわゆる「裸族」でしたし、その前のXPERIA ARCはギルドデザインさんのバンパーをPROCHROMEさんに加工してもらってました(参照記事:prochrome 【ProTitanium BUMPER】)

カバーもバンパーも両方好きなので正直真剣に悩んでいます。

 

2.カバーと付けるとクレードルが使えなくなる!

今装着している激薄カバーは特例ですね、カバーをつけたままクレードルに挿せるなんて。

 

71OendL845L._AA1000_

普通はこんなことは不可能です

という事は充電の時はUSBキャップを外して直接挿して充電です。防水携帯なのであまりキャップをパカパカしているとパッキンが緩くなってしまいそうで少し怖いです。

 

そんなわりとどうでもいい悩みを本人的にはかなり深刻に悩みつつ徘徊していて…出会ってしまいました。

 

 

alumania_edge_line_black

やばい!

 

 

edge_xperia_Z_top_strap

モロ好み!

 

しかもど真ん中(ズキューン)

 

これなら防水機能が少し弱くなってもいいかも!とかチョット思っちゃうほどストライク♪

 

このAlumaniaさんのバンパーはもうすぐ発売だそうです。このバンパーを買ってPROCHROME-ARIDAさんに加工してもらうとか…

考えただけでワクワクしますね♪

やはり私はワンオフの魅力から離れられそうにありません(笑)

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩