LEVEL.3 (レベルスリー)になりました(Google Local Guide)

GoogleローカルガイドLv3

今朝起きるとGoogleからこんなメールが来ていました。レベル3といえば学園都市でもそこそこ実力が認められ始める「強能力者」のランクで、あの変態の神様白井○子まであと一歩というところまで来てしまっています。これはめでたい話だ!という事でこの「Google ローカルガイド」とか「レベル3」とか何のことかと調べてみました。

 

Googleローカルガイドとは

この「ローカルガイド」というのはGoogle MAPの情報に口コミしたり写真を投稿して情報を提供している人のことです。

GoogleローカルガイドLv3002

よくGoogleで検索などしたときに右側に出てくるコレ。

ここに写真や口コミを投稿している人はポイントがたまってゆきレヴェルという名の「信用度」が上がってゆくわけです。初めての人はレベル1からスタートしてレベル5を目指します。レベルに応じてできることは増えてゆくわけです。

 

レベルアップ条件と特典

レベル 昇格条件 特典
レベル1 初期状態 ローカルガイドの月刊レターで情報入手
Google 主催のワークショップやハングアウトに参加可能
メンバー限定のコンテストに参加可能(一部の国のみ)
レベル2 5件以上投稿 Google の新しいサービスや機能を一般リリース前に試用可能
交流会を企画し、ローカルガイドのカレンダーで宣伝可能
レベル3 50件以上投稿 Google マップでローカルガイド バッジが表示され、存在感をアピール
Google+ の限定コミュニティで他のメンバーと交流
ローカルガイド コミュニティのチャンネルを作って、メンバー間の交流
Google が主催するイベントに招待されます(一部の都市のみ)
レベル4 200件以上投稿 Google ドライブ ストレージを無料でアップグレード
「注目のローカルガイド」として紹介される可能性
レベル5 500件以上投稿 Google 社員と同じように新サービスを一般リリース前に試用可能
レベル 5 ローカルガイド サミットへの参加を申し込める

私はまだレベル3ですが、レベル4になるとGOOGLEドライブのストレージを無料で増やすことができます(2016年7月21日~100GB増量)。これは嬉しいですよね。

 

レベルを上げる方法

このレベルを上げる方法5つ。

①行った場所で撮影した写真をアップロードする。
②口コミを投稿する。
③新しいお店などを追加する。
④間違った情報を修正する。
⑤Googleからのその場所への質問に答える。

 

以上5つの方法でポイントを稼いでゆきレベルを上げてゆきます。このときに注意してほしいのが

  1. ポイント目当てでろくに調べずに場所を追加する(お店に迷惑です)
  2. 適当な口コミをする(お店に迷惑です)
  3. 間違った写真を投稿する(お店に迷惑です)
  4. 正しいのに勘違いで情報を修正する(お店に迷惑です)
  5. ろくに知らないのに質問に適当な回答をする(いろいろ迷惑です)

ポイント目当てのゲームではありません。あなたの無責任な回答が店に迷惑をかける場合もあります。心して回答するように!

 

このサービスが楽しいと思ったところ

スマートフォンの位置情報をONにしておくとGoogleMAPのタイムラインで今日行った場所が記録されてゆきます。この時に店などを評価したり写真を投稿すると「旅ログ」が自動で撮れてしまうのが本当に便利。もちろん嫌な人はサービスを停止できるので安心してください。一部のサービスではあまりに遠いと登録できなかったりしますが、そういう意味ではこのサービスは家に帰ってからでも編集できるのがいいですね。

このタイムラインを正確にするためにローカルガイドで未登録の店の情報を登録しておくと便利になりますよ。

 

GoogleローカルガイドLv3008

また、定期的に自分の投稿した写真表示された回数を教えてくれるメールが届きます。再生回数が多いとやはりうれしいですよね♪こういうところが地味に楽しかったりします。

 

まとめ

位置情報をつかったSNSサービスにSwarmというものがありますが、このローカルガイドはまたそういったサービスとは違った楽しみがあります。私は今は両方やっていますが、Swarmは木曜日のラーメン記録みたいになっています(笑)。

とにかくせっかくレベル3にもなったことですし、レベル4をめざしてGoogleドライブで100GBをゲットしたいと思います。しかし、しつこいようですが店の営業妨害になるような情報を登録しないように気を付けてポイントをゲットしてくださいね。私も気を付けながら頑張ります^^

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP