ホーム購入・レビュー眼がメガ疲れてる気がするのでブルーライト対策メガネを買ってみた

仕事でPCを触ることが非常に多く、下手をすると1日24時間のうち20時間ほど画面を見ていることがあるtosです。(家でPCを遣わなくてはならない場合)

そんな日常が原因なのかは分かりませんが、眼精疲労的な偏頭痛があったり、肩こりがひどかったり・・・挙句の果てにはスマートフォンの画面が見難く感じたりと実生活に多少なりとも支障をきたしております。

そんなときに友人に進められたのがこのメガネ

DSC_1293

エレコム株式会社が販売しているブルーライト対策メガネのOG-ABLC07BK/GY

ブルーライトとは:パソコンやスマートフォンなどのディスプレイに使用されているLEDや有機ELなどに含まれている青色光のことです。青色光は瞳の奥まで届き、網膜の機能の低下などを引き起こすとか眼が疲れるとか言われている光のことです。

og-ablc07_02

このメガネはそのブルーライトを約36%ほどカットしてくれるそうですので、着けていないよりは効果があるのでは無いかなと思い込んで購入してみました。

そしてこのメガネを選んだ理由のもう1つは他の製品に比べると可視光線透過率が98%と、同じようなブルーライトカットグラスに比べて高いところが決め手でした。私の仕事では色を見ることが多いため、光線透過率が低くなると画面を見るときに結局メガネをずらして裸眼で見ることになります。そういう点で可視光線透過率が95%以上のものを探していました。

実際にかけてみた感想

メガネの有名産地でもある福井県の鯖江で作られたとだけありまして、結構かけていても疲れにくく感じます。まだ一日中かけていたわけではないですが鼻が痛くなったりコメカミが締め付けられるような感覚はありません、今のところとても快適です♪

肝心の目の疲れなのですが、昨夜結構仕事で夜更かしをしたので参考にはなりませんが、体感は今のところありません。ただこういう商品はかけ続ける事によって1年後に差が生まれるような商品だと私は思っていますので体感は正直求めていません。

ただ、パソコン仕事が増えてから視力の低下を著しく感じるのは事実。しばらくはこれで仕事をしたいと思います。

今回ご紹介した商品はココで買えます。(私が店頭で買った金額の1/3なので正直悔しいです)

目は大切ですから、ちょっとしたケアで大切にしたいと思います♪

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩