ホーム設定・カスタムシンプルXPERIA化計画4 root権限の奪取

アプリの選択の後編に行く前に前編・中編でもアプリの削除などの所に出てくるrootという言葉…。

後編ではセッティングアプリの選択などをご紹介しますが、その内容は非常に端末の奥底に入る内容もあります。面白半分・興味半分でこの記事を参考にroot権限を取得される方が出る前に少し時間をいただいてこのrootというものについて触れてみたいと思います。

「rootをとる」とか「rooted」とか…「root権限の奪取」等と表現されていますが、基本的には全て同じことです。では一体rootって何なの?って話ですがコレは管理者権限の事です。。。

 

時々誤解している人がいますがAndroid端末…たとえば私が持っているxperia-ARCという端末の保有者は私でありこの記事を読んでいる貴方なのですが、管理者はdocomoさんなのです。先日の記事(シンプルXPERIA化計画2 アプリの選択-中編-)でsystemファイルの中身をチラチラとチラリズムしましたが、あのsystemファイルを含めて書き換えが出来る権限を持っているのはdocomoさんに与えられた特権なわけです。管理者と保有者では言葉の意味が全然違いますので気を付けてください。普通なら書き換えたり出来ない場所にあるファイルを書き換えたり削除したりできるようにする為にroot権限を取得する必要があるわけです。

この権限を取得すると今まで出来なかった色んなことが出来るようになります。でもデメリットもあります。それは管理者がアナタになるわけですからあなたが壊そうが、間違えて端末が使えなくなろうが、通信系の書き換えミスで何百万円もの通信費が請求されようがあなたの自己責任!という事です。壊れたら泣いて下さい。多額の通信費が請求されたら払ってください。それが自己責任です。

普通はdocomoさんが管理者なので不備があっても管理者たるdocomoさんが守ってくれますが、管理者権限を奪い取った以上はそうなる事を覚悟した上での行為という事になりますので要注意なんですよ(^ ^ )♪

 

ただ、、、散々怖い事も云いましたが私の端末はrootをとっています(汗)。

 

 

【root権限の奪取の覚書】

1.SDKを使っているPCにインストールする。(ここを参考にしました)

2.pathを通す

3.SDKがきちんと動くか確認する

4.XDAのページからzipファイルをダウンロード

5.4でダウンロードしたzipをPCで解凍

6.SDKが入っているPCに端末を突き刺す(デバック・不明のアプリON)

7.5のファイルの中にあるrunmeをダブルクリック

8.写真の中にあるSuperuserというアイコンがあれば成功!

このちょっと悪そうなドロイド君が目印

 ※この内容やリンク先で意味が解らない方はroot権限の奪取をされない事をオススメします。

 

たったコレだけの事でその権限を自分の物にする事は可能なんです。

この内容を読まれると中には「散々怖いとか自己責任とか脅しておきながら方法載せるってどうよ!!」って思われる方もいらっしゃると思いますが…。この事を包み隠したところで色んなサイトに方法が載っているので、調べたらすぐに方法は分かると思います。

 

…それならばせっかくTosRooMに来てくださってる皆様にはせめて。方法も隠さずお伝えし、最後まで読んで下さった上で判断してもらいたい!!

というのが私の皆様への愛と思っていただけると幸いです。

 

「みんな取ってるから私も…」

という軽い気持ちでdocomoさんからの保証も何もかも無くしてもいいんでしょうか?壊れても困らないの?直せますか?誰も助けてくれませんよ?

 

あとはあなたが判断してください(^ ^ )♪

 

 

【とすの今回の格言!】

赤信号、みんなで渡っても…死にまっせ!!

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩