XPERIA-Z5cとタブレットを簡単にWi-Fiテザリングで繋ぐ方法

201601221-2

今回はタブレットを母艦にしてテザリングでスマートフォンを動かす方法の説明です。

 

今回使用したもの

  • XPERIA Z3 Tablet compact(MVNOのSIM-5GB)
  • XPERIA Z5 compact(docomoのSIM-2GB)

理由は簡単、docomoの2GBで足りないかもしれないので5GBあるIIJmioのSIMを使ってスマホでネットに繋ぎたいからです。

 

今回最も気を付けたこと

今回重要視したのはテザリングをかける際の手順をできるだけシンプルにしたいというところだけ考えました。

 

手順

タブレット(母艦側)の設定

1.設定 → その他の設定 → テザリング

Screenshot_2016-01-22-20-59-03

 

2.Wi-Fiテザリング設定

Screenshot_2016-01-22-20-59-09

 

3.ネットワーク名(SSID)とパスワードを決める

Screenshot_2016-01-22-21-22-15

 

4.Wi-FiテザリングをONにする

Screenshot_2016-01-22-22-14-40これを忘れると繋がりませんので忘れないようにしましょう。

 

スマホ(受け手側)とタブレットの設定

1.(タブレット)(スマホ)[設定]→[その他の設定]→[テザリング]

 

2.(タブレット)(スマホ)[Wi-Fiテザリング設定]→[WPSプッシュボタン]

Screenshot_2016-01-22-21-24-44

ここでいったん待機です。

 

3.(タブレット)(スマホ)WPSプッシュボタンを同時に押す

Screenshot_2016-01-22-21-26-16

 

4.端末同士が認識したらOK

 

5.(スマホ)[設定]→[Wi-Fi]→[先ほど設定したSSIDを長押し]→[自動接続]

Screenshot_2016-01-22-21-26-00

これで設定は完了です。

 

テザリングする方法

1.タブレットのステータスバーを引き下げてテザリングをON

Screenshot_2016-01-22-21-37-43

 

これで

201601221

タブレットの電波を拝借してスマートフォンでネットを楽しむことが出来るようになります。

私が一番こだわったのはこの簡単(シンプル)さです。

これくらいであれば苦も無く気軽にテザリングできます。

 

まとめ

実を言うと他にもテザリングの方法は3パターン程ありますが、私が一番簡単だと感じたのはこの方法が一番負担が少なそうでしたのでこの方法にしました。

これで私のスマホとタブレットは7GBの通信容量の中で自由に使えるようになります。

タブレットとスマホを持っておられる方は設定しておいて損はないと思いますよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

PAGE TOP