Facebook → twitterへの連携

今回はSNSのFacebookに投稿した内容をtwitterに自動で投稿する方法の備忘録です。

WordPressでいろんなSNSで同時に更新情報を発信する方法は以前の記事で紹介したのですが、今回は単純にSNS内でのリンクです。しかしこれが結構どこから設定して良いのか分かり難いですので一応記事として残しておきます。

【関連した記事】
JetpackでGoogle+ページにもパブリサイズ共有できるようになったのでやってみた

WORDPRESSの超便利プラグイン「Jetpack」が2.7にアップデートされて、ようやくですがGoogle+のページにもパブリサイズ共有できるようになりましたので早速やってみました。

 

 

Facebook→twitterの連携とtwitter→Facebookの連携でやり方が違います。今回はFacebookに投稿したものをtwitterで自動に投稿させる方法ですのでお間違えの無いように。

 

Facebookの投稿をtwitterに連携させる

1.まず最初にFacebookとtwitterの公式ページでログインします。
twitterは連携させたいアカウントでログインして下さい、Facebookは自分の本名のアカウントでログインして下さい
2.次にhttps://www.facebook.com/twitter/に入ります。
FBtoTW001
3.『プロフィールをtwitterとリンク』をクリックします。
4.①でログインしたtwitterのアカウントに連携させたいページやアカウントを選択すればOKです。
FBtoTW002

この方法を使えばブログなんかをしていない人でもFacebookで呟くとtwitterでも同じ事が呟かれます。しかし、気をつけてほしいのはtwitterの文字制限は140文字であるという事。Facebookで長編大作を書いてもtwitterでは制限数の140文字以上は表示されませんので要注意です。

 

Facebookの投稿をtwitterで連携するのを解除したい場合

使い分けや不便さを感じて先ほど連携させた繋がりを解除したくなる時もあると思います。その時も先ほどと同じように

https://www.facebook.com/twitter/

に入ってLINKを解除してやればそれぞれのSNSの連携は切れて同じ事を公開する心配は無くなります。

以上、忘れやすいtosの備忘録でした。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP