ドラマ「光のお父さん」をみてFF14を始める人が増えているみたいです

ドラマ「光のお父さん」で人気急上昇のFF14ってどんなゲーム?

人気急上昇のドラマ:「光のお父さん」。このドラマは主人公であるマイディーさんのお父さんが突然仕事を辞める所からストーリーが始まります。

仕事人間だったお父さんがどうして?と困惑しながらも、普段からほとんど会話をしない現代にありがちなごく普通の親子関係の二人…。そんな父に息子がプレイステーション4とFF14をプレゼントし、ゲームの中で正体を隠したまま父が操作するインディーを助けてゆくというドラマです。大杉漣さんが扮する父は関西弁なのにどうして息子は標準語なのか!そんな些細な疑問は消えませんが、とにかく面白いドラマでFF14をプレイしていない人でも思わずやってみたくなりますよね。

FF14の世界ってどんなところ?

光のお父さんの舞台でもあるエオルゼアという世界には多くのモンスターなどと一緒にヒューランと呼ばれる人間タイプ、ミコッテと呼ばれる猫耳タイプ、ルガディンと呼ばれるごつい種族、エレゼンと呼ばれるエルフタイプ、ララフェルと呼ばれるかわいいタイプ、アウラと呼ばれる角が生えたちょっといかついタイプの計6種族の人々が生活しています。

もちろんその種族の中でも性別や見た目は様々で、自分の好きなキャラを作ってプレイできるというのは魅力のひとつ。

この種族は「幻想薬」というアイテムを使う事で変更することができます。しかし幻想薬は通常リアルマネーで購入するアイテムなのでほどほどにしておきましょうね(笑)

 

プレイスタイルは人それぞれのRPG

ファミコン時代にFFをやった事がある人はFFといえば、「ちょっと切ない壮大なストーリーを戦いながら進めてゆくゲーム」という印象があるかもです。実際私もそういうイメージでした。しかしこのFF14はまるでもう一つの世界がそこにあるかのようなすごい世界です。

戦闘職
ほとんどの人がこの職業でプレイしてゆく戦うための職業(ファイター・ソーサラー)
製造・狩猟職
クラフター・ギャザラーと呼ばれる装備品やアイテムを製造したり掘りあてたりする職業

これらのクラスやジョブと言われる職業について敵を倒したり釣りをしたりして遊び方も人それぞれなんです。

クラフターのお友達にアイテムを作ってもらっているところ。

 

こうやってフリーカンパニー(以降:FC)と呼ばれるギルド組織のような中で助け合いながらみんなでゲームを進めてゆくのも楽しいですし・・・

 

アパートの一室を購入してお部屋つくりをして友達を招き、そこでおしゃべりを堪能する人もいます。

 

変なおじさんに追い掛け回されるときもありますし・・・

 

感動で前が見えなくなることも多々・・・

たかがゲームとはいえFF14の世界はもう一つの現実がそこにあるかのように壮大で、人間関係や試練があり、笑いも涙もあります。それがこのエオルゼアという世界。わたしはまだ7ヶ月ほどしかプレイしていませんし、「ながらプレイ」なので時間にすれば短いのですが楽しいです。

FF14をプレイするためにはどうすればいいの?

プレイステーション4か高スペックのPCでプレイが可能

このFF14はPS4かパソコンでプレイができますが、グラフィックボードのスペックがそこそこ求められるので手軽にプレイしたいならPS4がいいかもしれません。わたしはZenbookでのプレイですが少し画面がガクガクしますのでこれからも続けてゆくのなら少し環境を考えないとなって思う事はありますね♪

 

クリックでFF14のサイトに移動します

あとの詳しいことはこのサイトで進めていってください。(説明は放り投げますww)

さっそく始めた皆さんに、簡単な進め方と私からのアドバイス

ワールド(サーバー)選びは慎重に!!

FF14は同じエオルゼアの中が混雑しないように何層にもワールドに分かれています。簡単に言うとサーバーですね。このサーバーが違うだけですでにプレイしているお友達と一緒にプレイが出来なかったりしますので、お友達と始める時はワールドを揃えましょう
余談ですが、私は最初何も知らずに割り振られたサーバーでプレイしていましたが、twitterなどで長くお付き合いのある方が別のサーバーにいるという事でキャラを作り直すことになりました。最初から合わせておくと便利ですよ。

 

まずおすすめの職業は?

これは人それぞれですが戦闘の職業には大きく4種類あります。

①タンク…敵の攻撃を受ける盾。敵の怒りを自分に集めて他に攻撃を向かせない。
ファイター…DPSと呼ばれている職の近接タイプ。敵に近づいて殴る斬る!
ソーサラー…DPSの遠距離タイプ。魔法などを駆使して大ダメージ。
④ヒーラー…仲間を回復する係。時々攻撃もする。

私もそうでしたが、比較的このファイターソーサラーから始めるのがおススメです。私は竜騎士になりたかったので槍術士でスタートしました(今は忍者をやっています)。最初から竜騎士にはなれません。まず別の職業で経験を積んだ後にしかなれない職業もあるので気をつけましょう。

 

フリーカンパニー(FC)かフレンドを見つけると心強い。

このFCというのは先ほども言ったようなギルドというか仲間で作ったチームみたいなもの。私がいるFCはまるで家族のような温かいところです。ではこのFCにはどうやったら入れるかというと

①フレンドに紹介してもらう。
②ゲームが始まった最初の街のエーテライト付近でボーっとしておく

この2つがおススメです。大学のサークル勧誘のように新人が集まりそうな場所でスカウトしている事は多々あります。

勧誘しに来た私(左)とFCのお仲間さん

このスカウトに引っ掛けてもらえばすぐにFCに入れますが、やはりそこには人間関係が生まれます。無礼な人は除名されますし厳しい指導を受けることもあります。とにかく当たり前の礼儀と適度なコミュニケーションが必要になるかもしれません。しかし1人でプレイしているよりも何倍も早く進めるのは事実!FC加入はおすすめですよ♪

 

細かいルールなどはFCの仲間やフレンドに聞こう

FF14では自分勝手な行動や発言などでギスギスすることもあります。それはルールが守れてないからかもしれません。でも安心してください基本的なあいさつや感謝の気持ちや謝意などをきちんと伝えればすぐに仲良く戻れたりします。こういったルールはサーバーやFCによって違うかもしれませんので先輩やフレンドから教えてもらった事をきちんと覚えておきましょう♪

 

綺麗な景色を楽しもう

戦闘を楽しんだりするのはもちろんですが、FFの世界はとても景色が美しいのもひとつの魅力です。

お友達ばかりでダンジョンに入った時はこういう景色を楽しむのもひとつの楽しみ方ですよ♡

 

恋は自由ですが、恋をしすぎるのは注意です

このFF14には「エターナルバンド」といわれる結婚システムもあります。先ほども言いましたがまるでもうひとつの現実世界があるかのような錯覚すら起こすゲームなのでプレイヤー同士で恋に落ちるケースもあります。大変いいことです!!

しかし、恋が多すぎると周りに影響もあるので相手をとっかえひっかえみたいなのはやめましょうね(笑)

 

とにかく優しい世界:エオルゼア

雲海見に来たけど雨だわ・・・

困った人を見かけるとたくさんの人が助けてくれます。FCの垣根を越えてお友達になることも本当にたくさんあります。そんなみんなと現実世界ではなかなか味わえない経験を積み重ねられるのがエオルゼア。

ふぉおおおおおおおお!

ふだんの現実では決してなれないような自分を楽しめたり・・・

 

「すごいきれいだねぇ~」

普段は絶対見れないような景色が楽しめたり・・・

 

みんなで強敵を倒すために力を合わせたり・・・

 

今話題になっているFF14の世界であるエオルゼアはプレイの仕方でいくらでも楽しめる素敵な世界です。決して急ぐ必要もありません、辞めたくなればやめることもできます。これは現実の世界では許されないこともありますよね。

なんというか、100人いれば100通りの楽しみ方があるゲームという感じでしょうか?

ドラマ「光のお父さん」をみて多くの人が引き込まれたのではないかと思います。しかし、あれはドラマなのでイベント盛りだくさんですよね。私はドラマの中でもお父さん(インディー)だけでプレイしていたらいつまで経っても進まなかったと思います。大切なのはやっぱり仲間なのかなって思います。新しくプレイを始めた人は勇気を出して他のキャラに声をかけて見てください。そこからエオルゼアの世界が広がると思いますよ♪

みなさんのエオルゼア生活が楽しくなるように私も祈っております☆それでは失礼します♪

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP