docomo 機種変応援プログラムってナニ???

2015年9月25日からスタートしたdocomoの「機種変応援プログラム」というものがあります。

いったいdocomoさんはどんな風に応援してくれるのかが気になったのでちょっと調べてみました。

 

どうして気になったのか…

私がこのサービスを知ったのはdocomoのオンラインショップで色々調べている時でした。実際に確定するつもりは無かったのですが、docomoオンラインショップというものを利用した事が無かったのでZ5Premiumで試しに注文をすすめていったら途中で「機種変応援プログラムに加入しなくていいんですか?」的な事を聞かれるので気になったのです。

 

機種変応援プログラムってどういうサービス?

機種変応援プログラム

 

1.内容は?

お客さまがドコモの最新機種をご利用いただきやすいよう、対象機種をご購入かつ月額300円(非課税)のご利用料金をお支払いいただいたお客さまが、対象機種のご購入日から19か月目以降25か月目までに新たな機種をご購入いただく場合、ご購入時にご利用いただける最大27,000円分のポイントを特典としてお客さまへ還元するプログラムです。(docomoホームページより引用)

 

2.簡単に言うと金利の良い購入積立貯金

ものすごく簡単に言うと銀行に預けるよりも率の良い「端末買い替え専用の積立貯金」です。

毎月300円を積み立てて19か月目~25ヶ月目までに機種変されたら積み立てた分よりも多く端末が値引きされるというサービスです。

 

3.値引き額は機種によって違う

対象機種は3つのカテゴリに分類されているようです。おまけに機種変更の時期により割引額がとんでもなく大きく変わりますので要注意。

カテゴリ 対象機種 割引額(税込)
A iPhone 6s 64GB/iPhone 6s 128GB
iPhone 6s Plus 64GB/iPhone 6s Plus 128GB
27,000円
B iPhone 6s 16GB/iPhone 6s Plus 16GB 21,000円
C 順次追加予定 18,000円

(どうみてもiphone優遇体制)

 

<カテゴリーごとの機種変更の時期ごとの割引額>

19か月目 20か月目 21か月目 22か月目 23か月目 24か月目 25か月目
A 27,000円 23,000円 19,000円 15,000円 11,000円 9,000円 9,000円
B 21,000円 18,000円 15,000円 12,000円 9,000円 9,000円 9,000円
C 18,000円 15,500円 13,000円 10,500円 9,000円 9,000円 9,000円

この表を見る限りでは300円×24ヶ月=7,200円なので、9,000円だとしても損はありませんが、むしろ長く使う事はお得感を損なう事になります。

18カ月経過時点(19ヶ月目)で端末購入する方がよりお得なシステムですね。

 

4.端末は回収されますよ!!!

一番の問題はここです。つまりこのサービスは下取り出来る状態で端末が残っている事が前提。

これって言った本当にお得なサービスなんでしょうか…正直疑問が残る部分です。

 

5.このオプションを途中で外す(もしくは他社変更)するとどうなるの?

  • 18か月目までに対象機種に機種変更し、プログラムを継続した場合
  • 26か月目以降に対象機種に機種変更し、プログラムを継続した場合
  • 19か月目から25か月目までに特典を利用せずプログラムを継続した場合
  • 対象機種以外に機種変更した場合

上記のようなパターンでこのプログラムを利用しなかった場合には、お得感こそありませんが積み立てた分はポイントとして還元されます。ですのでdocomoで通常通り継続しておれば基本的に損はありません。

 

ただし、気をつけないといけない事があります

あまりこの情報は書かれている記事はありませんので書いておきますが、店頭で確認したところこのオプションを上記の条件を見た無い状態で解除した場合…つまり…

  • docomo→他社へのMNP
  • 機種変応援プログラムを途中でやめた場合

他にもシュチュエーションはあるでしょうが、こういった場合はこの300円払い続けてきた金額は捨てる事になるようです。
ブログによっては「途中でやめてもポイントとしてかけた分は帰ってくるので…」的な事が書いてあるものもありましたが、docomoさんに確認をとった情報として、皆さんにもっとも伝えたいのはこの点です。誤解しないように…気をつけましょうね。

 

 

6.つまり、機種変の際に使えるお得なポイントをお金で買う

今まで色々と説明してきましたが、要するにそういう事です。docomoで機種変する気が無いなら自宅で500円玉貯金をしていた方が良いです。ポイントの有効期限は最長50カ月ですよ、要注意です。

 

私の感想・まとめ

これはあくまでも私の予想ですが、オンラインショップなどで確認のポップアップが出てくるという事はとてもこれからいろんな割引のトリガーになるかもしれないサービスになるのではないかとも思えます。

ほら、よく「○○に加入している事が条件」っていうのがあるじゃないですか。アレの「○○」部分になるんじゃないかという嫌な予感です。

私のようにフラフラと海外端末を買ってみたりする人や、MNPが大好きな人には損をするだけになるかもしれないサービス。総務省によって料金プランの見直しが各キャリアに迫られている今日この頃ですのでdocomoがこのサービスをどう絡めてくるのか…気になりますね。

 

とすが考える:こんな人にはオススメ

①端末は1つしか持たないしdocomoしか使う予定が無い
②もしかしたら4月からの新料金で重要になるかもしれない!と考えている人

という人にはとてもメリットがあるサービスなのではないでしょうか?ぜひこの応援プログラムがオススメです。

 

とすが考える:こんな人には不向き

①MNP大好き、海外端末大好きな人
②スマホは大切に持っていたい

docomoだけでなく他社のケータイを使ったり、海外端末などを取り寄せて使う人にはあまりメリットが無いかも…。

あと、端末を大切にストック(コレクション)したい人にもお勧めできません。端末は手放したくないけれど、サービスには加入した場合、5.でも紹介したようにポイントが還元できる条件は意外と狭いですので気をつけないといけません。

 

私的にはあまり魅力は感じませんが、知っておいて損は無い情報です。

とにかく覚えておいてほしいのは、あまり公表されていませんが途中でオプションを外したりしたら悲しい事になるという事だけです。憶えておいてくださいね^^

コメント

    • ししにく
    • 2015年 12月 22日

    臨機応変プログラムに空目

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の投稿とページ

PAGE TOP