ホームとす日記世の中から運転中にスマートフォンを見る人が居なくなるかもしれないと思った

皆さんはされていないと思いますが、携帯電話を運転中に触る人による前方不注意による不幸な事故が後を絶ちません。。。

特にガラケー → スマートフォンへと時代の流れは進み、画面を注視する事が増えた為でしょうか事故は年々増えているということらしいです。

こんな不注意によって大切な人を失ったりするのは残念を通り越して無念でしかありませんし、事故を起こした側も人生が変わってしまいます。

 

どうして事故が起こってしまうのか

第七十一条五項の5自動車又は原動機付自転車(以下この号において「自動車等」という。)を運転する場合におい ては、当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置(その 全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれをも行うことができないものに限る。)を通話(傷病者の 救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。)のために使用し、 又は当該自動車等に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと

「罰則」
第七十一条第五項の規定に違反した者・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3月以下の懲役又は5万円以下の罰金
上記、審判免除の反則基礎点数及び反則金・・・・・・・・・点数:1点 反則金:5千円(原付)~7千円 (大型)

法律で定められたこの罰則によって警察官は定期的に携帯電話の使用の取締りをしています。それを回避する為に一般市民が編み出した技・・・

 

IMG_20140107_134833

隠れて操作する(※撮影は停車時におこなっています)

この様に前方から見えない位置で操作する人が増えている為に視線が大きく進行方向から外れてしまい事故が増えているとのことです。

 

決してしてはいけないことなのです!!

 

しかしこれはスマートフォンだから・・・小さいから出来てしまうことなのです。

 

 

そうです!そうなんです!!

 

 

 

 

絶対むり!!! (※撮影は停車中におこなっています)

絶対むり!!! (※撮影は停車中におこなっています)

タブレットを運転中に操作するなど不可能なんです!!

 

このままタブレットユーザーが増えてきたら世の中から運転中に操作をする人が居なくなるんじゃないかと心から本気で感じた今日の私でした(まる)

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩