tosの手帳不要生活への道 ③ 名刺を保管

971780_580923998645787_68157060_n

tosの手帳不要生活への道も3回目となりました。かなり問題点は無くなってきましたがまだまだ手帳は手放せそうにありません。早く手帳不要にならねばっ!

【手帳を持ち歩く理由】

  1. スケジュール管理(解決済み)
  2. タスクメモ(解決済み)
  3. ノートとして
  4. 色んな資料を挟み込んでいる
  5. なぜか健康保険証が挟んである(解決済み)
  6. 名刺入れ
  7. microSDを何枚か持ち歩いている
  8. あると落ち着く(癖?)(解決済み)
  9. 時々初心に戻る為の言葉が書いてある
  10. 電波や電池の心配が不要(解決済み)
  11. 仕事してるっぽい(解決済み)

今回はこの6番目の「名刺を入れている」という問題を何とかしたいと思います。

 

名刺とは無限増殖してゆくものである

以前の仕事でも今の仕事でも名刺の交換が結構あります。気が付くと500枚入る名刺ホルダーはいっぱいでもう入りそうにもありません。

「あ、名刺入れいっぱいだから私あなたの名刺は要りません」

なんてことは言えませんし、名前を聞いただけで憶えられるほど頭がいいわけではない…つまりこれからもドンドン名刺は増えてゆくんです、きっと。

 

ちなみに名刺入れとは言いましても…

img_meishiire

自分の名刺を入れる為の「名刺入れ」では無くて、貰った名刺を手帳で持ち歩いてるという話ですので誤解のありませんように。。。

この増え続ける名刺をもっとスマートに保管で来て、しかも調べたい時にすぐに調べれる方法は無いものか!?

…やっぱりそうですよね、スマートフォンでスマートに管理するしかない!って流れですよね。。。

今回は素直にスマホで管理したいと思います、財布!とかバッテリーチャージャー!とか言ってた時より私は大人になったのです( ー`дー´)キリッ!

 

名刺管理の方法

いろんな名刺管理の方法がありますが種類で分けると大きくは3つ

 

  • 1.ノートアプリに写真にとった名刺を保管する方法
  • 2.端末だけで名刺を保管する方法(SDカード等に保存)
  • 3.クラウド上に保管してPCからでも管理が出来る方法

 

1.ノートアプリに保管をする方法は言わば写真を保管しているだけに近いです。以前Evernoteの使い道を拡大していった猛者達がEvernoteで名刺管理が出来る!と使い方を説明されていましたが…正直私にはかなり不便に感じました。

2.端末上に保管する方法はローカルネットワークなので外部に情報が漏れる心配が無く便利です、スマートフォンさえ持っていればすぐに名刺が出せるので非常に便利なのですが…。スマートフォンを忘れたりSDカードが破損したらすべて水の泡。そうです過去に2回もSDカードクラッシュしている私にはSDカード=安全に保管できる場所などという認識は無いのです。あれは壊れるもんです、あっさりと目の前で!

3.クラウド上に保管をしてPCからでも管理が出来る方法…今回私が選んだのはこの方法です。それはデメリットよりメリットの方が大きく感じたからなんです。

 

  • SDカードが壊れたりしても平気(1から保存し直すのは気が遠くなる)
  • 誤字脱字や変更の編集はPCから楽々
  • 名刺は配りたいものなので機密したい個人情報とは違う気がする
  • PCの前にいるのにスマホで名刺を探したくない

 

スマホで1人1人見るのもいいですが、PCと同期させるとやはり便利です。正直今となってはなんで手帳に入れて管理していたのか意味不明です。数日前までの私に言いたい!

「あなたはバカですか(; ・`д・´)!」と。

 

実際に名刺管理に使っているアプリケーション

名刺管理アプリケーションはbusinessユーザーが多いためか有料の物が多いです、そしてどれも結構高い(汗)

でも無料なのにかなり使えるもとして有名なのは「すごい名刺管理」「名刺管理アプリEight」「CAMCARD」の3つではないでしょうか?

しかし気をつけたいのは「名刺管理アプリEight」は(2013/09/01現在)撮影した名刺のアドレス先にこのアプリの宣伝をなかば強制的に送りつけるという事例が出ています。遊びでは無い仕事のお付き合いですのでこう言うアプリはお勧めできません。ですのでLINKは貼っていません。

私がオススメなのは3つ目の「CAMCARD」です

CamCard Lite(名刺認識管理 )

images

名刺を写真で撮影すると自動で文字を認識してくれる便利アプリ。アカウントごとに用意されたクラウドにデータを保存しているためPCからの編集や閲覧も可能。次世代の名刺とも言われるAR名刺にも対応しているため一味違ったアプローチが出来る名刺管理アプリです。

 

CAMCARDの使い方(AR名刺は未登録のため割愛)

まず最初にですがこのアプリをインストールした段階では登録出来るのは数枚ほど(20枚だったかな?)しか登録できません。

しかしアカウント登録をすると一気に1000枚ほど登録出来るようになります、しかももちろん無料なんです。広告も出ません!ここがイイ!

CAMCARD002

さっそく「写真を撮る」で名刺の写真を撮りましょう

 

 

CAMCARD003

ピントを合わせてパシャ♪

 

 

CAMCARD004

多少斜めになっていても自動でトリミングしてくれて綺麗に表示されるのがめちゃ便利♪

 

 

CAMCARD005

こんな風にカテゴリー別に登録出来るので探す時も便利です♪

 

camcard001
PCの名刺認識王で登録したアカウントでログインすると、この様にPCからも閲覧や編集もできるようになります。

ひとまず私は280枚ほど登録しましたがそんなに重く感じる事も無く使えていますね。

少し前までは名刺アプリでコレ!っていうのはあまり見当たりませんでしたがこの1年ほどでかなり良くなってきており、特に今日紹介したアプリはかなり良い出来だと個人的にもオススメです♪

名刺管理でお悩みの方にはお勧めなので一度お試しください(^ ^ )

 

【手帳を持ち歩く理由】

  1. スケジュール管理(解決済み)
  2. タスクメモ(解決済み)
  3. ノートとして
  4. 色んな資料を挟み込んでいる
  5. なぜか健康保険証が挟んである(解決済み)
  6. 名刺入れ(解決済み)
  7. microSDを何枚か持ち歩いている
  8. あると落ち着く(癖?)(解決済み)
  9. 時々初心に戻る為の言葉が書いてある
  10. 電波や電池の心配が不要(解決済み)
  11. 仕事してるっぽい(解決済み)

 

あと4つで手帳ともお別れですね。次回はど・れ・を・解決しようかな~♡

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP