ホーム購入・レビューprochrome 【ProTitanium BUMPER】

先日和歌山にあるカスタムショップのPROCHROME-ARIDA(プロクローム有田)さんのモニターに当選したことをご紹介させていただきましたが(prochrome-ARIDA モニターに当選!)、そのアイテムが届きました!

いつもはワンオフの背面カバーの背面カバーでお世話になっているこのSHOPさんの一番得意とする作業が今回ご紹介する作品となります。

 

今回施工していただいたのは

ギルドデザイン ソリッドバンパー ブラックチタンver

これはスマートフォンのバンパーを作成されておられるギルドデザインさんの削り出しバンパーをPROCHROME-ARIDAさんがチタン風に再加工された作品なのですが、驚くのはそのチタン風に見せる為の塗装がハンパなく美しいということ・・・。

 

上の写真でもわかるかと思われますが、チタンという金属は熱が加わり焼かれると青く変色する特性があります。これをPROCHROMEさんの特殊技術(社外秘)で施工し、完璧に再現されるわけです。(※実際に焼いているわけではなく、あくまでも再現)

 

さっそく私のxperia-ARCに装着してみました・・・

 

ごめんなさい、少しぼけてますけどこれが今までの状態

 

これが装着したあとの状態です

今回私のバンパーに施工されたのは【ブラックチタン】といわれる作品で、スパルタンなイメージのシルバーのよりも少々落ち着いた-やんちゃな大人-仕様になっています。

 

今回はそれにあわせて背面カバーも新しくprochrome-ARIDAさんのデザインで作成していただきました。

これが今までの背面カバー(少しボケてます)

 

これが新しくなった私のSO-01Cの背面です

 

これは店長さんが私のホーム画面やこのTosRooMなどからイメージされたものをオリジナルで作っていただいたのですが、このProTitanium BUMPERと良く合っていますしホーム画面でよく使う「アルミの文字彫り風」にしてあるのですごく気に入りました(^ ^ )♪

 

捕捉:prochrome-aridaさんのページでもこの背面カバーの苦労が語られていたのでLINKしました。

Tos-arc2012冬春ver と朱雀(とすざく)」記事先:prochrome-aridaさん

 

今回の作品の画像はこの記事の最後にまとめておきますので気になった方はぜひ見ていってください♪その前に私から一言…。

XPERIAをどんな風に持って回っていますか?

電話として?ネット端末として?…スマホの普及で今では小学生からご老人までもiphoneやスマホを持つ時代になりました。財布はシャネル・・・でもスマホは傷でボロボロ…。残念で仕方ありません。

私も20代では無くなり靴や財布、ライターやカバンには気を使ってきました、それはいつも身につけたり持って回る重要なアイテムだからです。自分を表現する大切なアイテムの中にそろそろスマホも入ってきてるんじゃないでしょうか?

ハデ過ぎないちょっとした高級感のある小物…。本当にいつも自分と一緒にいるアイテムだから、ちょっとこだわってみてもいいんじゃないですか♪

 

PROCHROME-ARIDAさんでは今日紹介したアイテムも施工されています

  • プロチタン(シルバー)…7000円(送料別)
  • プロチタン(ブラック)…7500円(送料別)

(※価格の中にギルドデザインのバンパー代は含まれていません)

 

※追記:若干誤解を招く表現がありましたので追記いたしますが、この施工サービスはギルドデザインさんのバンパー限定ではありません。金属という条件とイメージに合った物が偶然ギルドデザインさんのバンパーでしたので私の判断の元で依頼をしております。ギルドデザインさんのサービスではありませんので先方への問い合わせなど迷惑となる可能性がございますので配慮願います。

 

【その他の画像】(クリックで拡大されます)

 

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩