なんということでしょう…すでに持ってたモノの方が快適で泣けた!というお話。

ただいま全トスが泣いております。全米が泣くくらいならまだ私には関係ありませんが、私の細胞のすべてが泣いております。

久しぶりにやらかした感満載、というか、面白くなってきて笑いすぎて涙出てきた。

 

とすは今度は何をやらかした?

2日前に紹介したこんな記事。

ここで128GBを256GBまでなんとなく増やして喜んでいたのですが、その記事を読んだショーグン様(@nao3shogun)がこんなことをのたもうた。

 

実はこれを持っていた

じつはこのショーグン様が教えてくれたUSBメモリーですが、持っています。職場で使っていました。というわけで早速どちらが快適なのかを調べてみましたよ♪

 

早速テストしてみました

今回戦うのはこの2名。まずは…

tmb_4450

microSD&2.0USBアダプター

 

そして今回彗星のごとく会社から舞い戻ってきて参戦するのが…

tmb_4452

 

まずは挿した見た目で勝負

tmb_4453

こうやってみるとSandiskのUSBメモリーは少し飛び出しています。写真では僅差に見えますが、アルミの部分がほぼ見えないアダプターの方が密着度が高く感じられるため、Sandiskのメモリーの方が余計に飛び出して見える感じ。

 

tmb_4454

横から見るとこんな感じ。

すこし重心が下にあるデザインのSandiskの方がやはり大きく見えてしまうんです。実はぶっちゃけいうと、このUSBメモリーを使わなかった理由には「このロゴがちょっと」という一面もありました。シンプルなものが好きな私ですので、こういうところに好き嫌いが生じておりました。

 

では肝心の能力は?

2016-12-03-6

今回のテストは約4GBの画像ばかりが入ったフォルダを行ったり来たりさせて、その時間の平均値を計測しました。

 

[計測のルール]

  • ファイルサイズ=画像・約4GB(4.09GB)
  • PC本体の3.0USBポートを使用(UX-303UB-6200)
  • 各5回ずつ計測
  • 1回ずつ交互に計測(連続では計測していない)

 

まずは128GBmicroSD+2.0USBアダプター

書き込み(PC→SD) 読み込み(SD→PC)
平均時間 6分28秒 3分43秒

 

つぎにSandiskの3.0USBメモリー

書き込み(PC→SD) 読み込み(SD→PC)
平均時間 2分54秒 1分07秒

もう笑ってしまうほどの差ですよ。Sandiskの圧勝です。なんで私はこんなに便利なものを無視していたのか…そんな後悔の念にすら駆られました。

ただ、気になったことがひとつだけあります。それは速度の異常な変化。

画像ファイルを移動させたのでひとつひとつのサイズによって変化が出るのはもちろん承知していますが、microSDの方が12~16MB/sぐらいで安定して書き込みしていたのに対し、SandiskのUSBメモリーは9~49MB/sと大きく速度が変わります。ものすごく転送速度にムラがある感じといえばいいでしょうか?おそらく問題はないでしょうが、そこだけが少し気になったテストになりました。

 

まぁ、こうなりますわな

TAN_nensyuhikusugidayone-thumb-815xauto-13935

「わちゃ~、アイタタタ…」

実はこれには理由がありまして、決してこのUSBメモリーのことを忘れていたわけではないのです(…忘れてましたけれど)。microSDの方がUSBメモリーよりも自分の使い方では便利かなと思ったんですね。いろいろ考えた結果アダプターという選択肢にしたのですが、まさかこんなにも時間が違うとは…正直な話…

 

はい!3.0USBメモリーの速度なめてましたーーー!!

 

結局のところ、どちらを選ぶかは自分の使い方


実際のところ、私もこれが理由でmicroSDにしておりました。ちょっと会社で使っている機器の都合でmicroSDの方が便利が良かったのです。基本的にはUSBメモリーとして使いますが、いざというときにmicroSDにもなるという利便性はとても重視しておりました。まぁ、こんなにも速度が違うとなれば少しグラつきはしますが、やはり今のまま行くんじゃないかなと思っています。

でも、今まではそんなに気にしていませんでしたが、性能でこんなにも作業時間に違いが出るのは驚きました。普通に考えたらSandiskのUSBメモリーの圧勝ですね♪

いい経験になりました(((o(゚▽゚)o)))

すっかり忘れていた 会社で使っていたUSBメモリーを思い出させてくれたショーグン様に感謝です♪

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP