XPERIA-P 6.1.1.B.1.75にThP ICS kernel v8.1を導入

冒頭からいきなりの余談ですが、私のXPERIA-SXのご機嫌ナナメが止まりません。。。きっと先日XPERIA-Zを褒めたので拗ねたんだとは思いますが、どれくらいご機嫌ナナメかというと。。。

ご機嫌ナナメすぎるSXタソ

下のソフトキー(ナビゲーションバー)が戻るしかない程にご立腹のご様子(; ・`д・´)

 

「私を愛したあの頃にもどれ!」というわけですね。分かりました。。。

 

 

というわけで、今回はXPERIA-Pを進化させてみようと思います!

 

(明日になったらSXはたぶん戻るボタンも消えてるだろうな~)

 

XPERIA-Pを初期化→日本化mod v5.5とThP ICS kernel v8.0をインストールしてみた(2013/01/25最新)

今回は先日ビルド番号が6.1.1.B.1.75にマイナーアップデートされた事ですし、いったん綺麗に初期化してからThjapさんが作成されたROMとKernelを導入してみました。

よく手順を忘れるので覚書を残しておきます。

8.1

【今回の作業の手順】

  • 1.Sony Xperia P_6.1.1.B.1.75_Generic Worldから最新ビルドのftfをダウンロード
  • 2.Flashtoolでインストールする (Deta wipeでクリーンインストール)
  • 3.CWMが消えているのでCWM入りの最新カーネル『ThP ICS kernel v8.1』をダウンロード(テストカーネルの為非公開作品)
  • 4.Fastbootモードで接続しコマンド:fastboot flash boot ThP_ICS_kernel_v8.1.img
  • 5.再起動
  • 6.xperia P 日本化mod v5.0【6.1.1.B.1.75用】から最新のROMをダウンロード
  • 7.ダウンロードしたROMをSDcardに移動
  • 8.CWMを起動させて先ほどのROMをインストール
  • 9.再起動

毎度のことながらThjapさんのこのROMとKernelセットをいれると滑らかな動きに感動します。入れた直後にEメールを起動させるとExchangeサービスがエラーを連呼して大変なので私はそっとTitaniumBackupで凍結(笑)。Dropboxも初回の起動時は変な動きをすることがあるのでアンインストールして再度インストールをしています。

2013-01-25 16.26.24

今回のテスト版の修正Pointは3Gをロストしていた症状の改善がメインのようです。実はこのThjapさんの作品ってどういう流れかご存知ですか?

Thjapさんがテスト版を配布くださる→我々が試す→問題点が無ければ公開される

全ての作品というわけではないのですが大半はこの様な念の入ったチェック体制でいつもリリースされている事にいつも驚きます。ダブルチェックどころか10人以上でチェックしておられるようですので安心して使えますよね♪(まぁ、私のチェックはいつもザルなのでいつ外されるか冷や冷やものですが(; ・`д・´))

もちろん今回のThP ICS kernel v8.1も使っていて何の不具合も感じません。私はいつもテストの時はこの端末だけにSIMを挿してコレだけで出かけます。もし出先で不具合が起きたら何も出来なくなりますがそれぐらい本気でテストはしてるつもりです♪

どんどん進化してゆくXPERIA-P。へそを曲げてナビゲーションバー消してる場合じゃないぞ?SXタソ!www

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP