MARUMI DHGサーキュラーP.L.D偏光フィルターを購入

最近写真を撮るのが楽しくて仕方ありません。スマートフォンを自分好みに仕上げてゆくのはやはり毎晩のように色々やっているのですが、最近は写真を撮影する時間を毎日数分は持つようにしています。

皆さんも経験があるかもしれませんが、スマートフォンの画面を撮影しようとしたら『光が反射して画面が映らない』なんてことありませんか?

 

私は風景の写真を撮影する事が多いのですが、水面が反射してギラギラした写真がとても多く困っていました。。。

そんな時に役に立つと聞いたのが『PLフィルター』!

簡単に言うとカメラのレンズ用のサングラスです。

 

早速購入いたしました

思い立ったが吉日!と申しますが、これは悩みました。PLフィルターって結構高価なものなので。

しかも私が普段装着しているレンズは径が77mmの大口径の部類に入るので10,000円近いものばかり(; ・`д・´)

レビューや知人に聞いたりしていて見つけたのが

 

フィルターと言うとkenkoが有名ですが、こちらもかなり人気があるメーカーさんでmade in Japanなので一度試すつもりで購入いたしました。

 

MARUMI_PLフィルター

毎度のことながら…AmazonでAM03:30に注文したら、その日のPM14:28に届きました。すごいですね(;´∀`)

 

効果があるのかをテスト

水面の反射を抑えるという事でどれくらい効果があるのかを試してみました。

 

PLフィルター前

手元にあった器に水を張って強制的に水面を作ってみました。

川や滝を撮影していると水面や水にぬれた場所が真っ白に光ってしまいますが、まさにこれがその状態です。スマートフォンの画面も写真に撮ろうとしたらこんな風になりますよね(;´Д`)

 

PLフィルター後

PLフィルターをつけると中の文字が見えるようになりました!

これはすごいです、本当に水面の反射が軽減されました!(※あくまでも軽減です)

 

追記

室内のお椀では分かりにくいですので、実際に近所の川(?)にいってテストをしてみました。

偏光フィルタテストこうやって比べてみるとすごく分かりやすいほどに効果が見て取れます。

 

偏光フィルターの効果とは…

偏光フィルター(PLフィルター)の効果としてよく言われるのは

  1. 水面などの反射を軽減
  2. 色を鮮やかに再現する

この2点です。実は全ての物体は目には見えにくいですが白い光を反射しています。その反射を少なくしてやる事で、本来の色が写真で撮影できるようになるという事らしいです。これは素晴らしいですね(∩´∀`)∩

 

実際に川や滝を撮影してみました。

岩屋山 麓の川001NIKON D5300 with SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (撮影場所:兵庫県丹波市青垣町・岩屋山の麓の渓流)

水面の反射はほとんど消え、川の底が見えるほどの綺麗な水が再現出来ています。そして山の緑も実際に目で見ている状態に近い色が出ているのではないでしょうか?
天岩戸神社001
NIKON D5300 with SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (撮影場所:京都府福知山市大江町・天岩戸神社の渓流)

こういった滝?とまでは言いませんが水しぶきが上がる岩場ではたくさんの岩が水にぬれて光を反射してしまいますので何処かの岩が激しく光る事が多かったのですが、PLフィルターを装着するとそういった目立つほどの反射はほとんど無くなりました。
天岩戸神社002
NIKON D5300 with SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM (撮影場所:京都府福知山市大江町・天岩戸神社の渓流)

そしてコケの緑色が本当に鮮やかに撮影できる様になったような気がします(比較写真がないので感覚でしかありません)。

 

まとめ

ひと言でいうと、『本当に買って良かった』のこの言葉につきます。

レンズはとても高いものなのでポンポン買っていると沼に入り込んでしまいます(;´Д`)

もちろんレンズを交換しないと理想通りの写真は撮れないのかもしれませんけれど、まずは自分の持っているレンズにこのPLフィルターを付けてみるのがオススメです。本当に写真の雰囲気が変わると思います。これは本当に買って良かった(∩´∀`)∩

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP