ホームXperia-arc 通知領域にトグルスイッチを設置する方法

今回はGalaxyS2のステータスバーを引き下ろした時に出てくる各種設定の簡易操作を行うためのトグルスイッチを設置してみました。

関係ないけどSUのバイナリが古いってお恥ずかしい…www(アプデ済み)

 

ここから説明 する内容はroot化が必須ですので決してオススメする内容ではございません!どうしても変更したい人は必ず自己責任でお願いいたします。この記事を読んで壊れても私は全く関与しませんし、またそのことに関するコメントは無視させていただきます。それでも変更したい人は続きをどうぞ。

 


 【まず最初に】

今回も出来る限りPCを使わない方法での紹介になりますので他のサイトに比べて手軽な作業ですがその分危険度は上がります。特に作業中などに電話などかかってきたらどうなるか分かりません…ですので深夜にされることをお勧めします♪

簡単にいうとSystemUI.apkというファイルを書き換えればこのトグルスイッチは使えるようになるのですが、そのSystemUI.apk は自分で探してきてください。私は今回はThGoと言われるカスタムROMを丸ごとダウンロードして解凍>app>に入っているSystemUI.apk を使いました( ^ ^)

要はトグルスイッチが使えるようになっているカスタムROMや端末からSystemUI.apkを抜き出せば2011/10/06現在のOS2.3.3であればたぶん行けると思いますが…。そこらへんは…ホラ…。。。恒例の自己責任という事で♪

 

どうなっても知らないですからね( ^ ^)♪

 

【作業手順(root奪取済みが前提)】

1.適当なカスタムROM等からSystemUI.apkを抜き出す

2.SUFBS等を使ってsystem>appの中にそのファイルをペースト

3.パーミッションを644に書き換える

4.再起動

 

たったこれだけの事です。ものすごく簡単な事なんです。でも私は3回やり直しました。。。私が経験した不具合と打開策を数点報告いたします。

 

Q.入れ替えたら数分後に電波状態を示すアイコンも変わってしまった…
A.SystemUI.apkの中に入っている画像ファイルの影響です。いやなら7zip等で画像を入れ替えてから1~4をリトライすれば解決します。

 

Q.トグルスイッチを入れた後にバッテリー100段階化を試したら文鎮(もしくは永久再起動)
A.やってしまいましたね…今まで使っていたframeworkは使えない場合があります。トグルスイッチを入れ後にframework.apkを抜き出す→そのファイルでUOTで調理して戻してやると成功しました。

 

 

Q.どんなSystemUI.apkでも使えるのか?
A.分かりません。自己責任で試してみてください。私はThgo2_v7のSystemUI.apkを使用しました。

 

先にも言いましたが私の方法は出来るだけPC環境のない方…もしくはXPERIA単体で可能な方法を模索していますのでコマンドプロンプトを叩いたりした方が安全でしょうし、なんか「やり手」って感じがしていいのですが。

こんな簡単な方法でも難しいと思われていたトグルスイッチの設置は可能です。一番大切なのは自分が使いたいSystemUI.apkを探してくることが一番難しい。でも画像は自作って方法もありますからこだわりたい方は色々試してみてください( ^ ^)♪

 

たったこれだけの事ですが本当に便利なトグルスイッチです。これ無しでは生きてゆけない体になってしまった私です(笑)

シェアしてもらえると小躍りします(∩´∀`)∩